心理学やスポーツ健康科学を柱に、心と身体の両面から、地域の健康生活を総合的に支援できる人材を育てます。認定心理士の資格を取得し大学院に進学して臨床心理士を目指す人や健康運動指導士、保健体育教員免許を取得して指導者を目指す人など、心と身体の健康づくりのプロへの道が開かれます。

教員が語る心身健康コースの魅力

「からだ」と「こころ」を探求しよう! 中塚 健太郎 准教授
心・身体・社会についての知識は、 人を支え、自分を助ける。福森 崇貴 准教授
学問にとらわれない「こころ」と「からだ」。三浦 哉 教授
知覚・認知心理学でヒトや動物のメカニズムを解明する。佐藤 裕 教授

イメージ
カウンセリングの視点やデータ解析のスキルを修得できます。
心理学とスポーツ科学を組み合わせ地域課題を解決し、社会貢献を推進します。
自ら考え、複雑化していく社会の健康課題を解決する人材へ。

学生の声
主な就職先や内定率
公認心理師
教員一覧

4年間の流れ

幅広い分野の面白さを学ぶ!
好きな分野を追究!
より専門的な勉強!
学修活動のハイライト!

取得可能免許・資格

  • 中学校教諭一種(保健体育)
  • 高等学校教諭一種(保健体育)
  • 学芸員
  • 認定心理士
  • 公認心理師受験資格(大学院での単位修得が必要)
  • 健康運動指導士受験資格
  • 公認スポーツ指導者共通科目(講習・試験免除)
  • アシスタントマネジャー(講習免除)
  • ジュニアスポーツ指導員(講習免除)
閲覧履歴

このページと関連性の高いページ