主な就職先

過去3年の実績に基づいて

法務省、財務省、農林水産省、神戸税関、東京特別区、警察、野村證券、バンダイ、阿波銀行、高松法務局、徳島県庁、日本放送協会(NHK) 記者職
※社名に関して株式会社等の表記を省略しております。

公共政策就職先内定率グラフ

主な進学先

徳島大学大学院、岡山大学大学院

卒業生の声

海外留学や長期インターンシップが、 仕事の現場で強みとなっている。

久島 春香 さん

厚生労働省徳島労働局 久島 春香 さん

私は卒業後、徳島労働局に採用され、現在は職業相談部門にて求職者の方の支援を担当していま す。学生時代はマクロ経済学ゼミに所属し勉学に励んだ他、モンゴルへの短期留学や県内企業での半年間に及ぶ長期インターンシップ等、様々な活動に参加させていただきました。それらの学びや経験が就職活動のみならず、現在の仕事にも活かされていると強く感じます。総合科学部は学生の「挑戦したい!」という気持ちに学問の壁を越えて全力で応えてくれる学部です。

世界を知ることで地域への理解が深まった。

酒井 秀輔さん

徳島県庁 酒井 秀輔さん

私は大学在学時、公共政策コースで国際政治学を専攻しました。世界中の貧困や戦争、難民について学んでいく中で卒業後、人を支える仕事がしたいという明確な思いが培われました。現在は徳島県庁に採用され、住宅課で勤務し、住宅の確保に配慮を要する方々に対する支援に携わっています。大学の4年間は自分の将来と真剣に向き合える時間です。幅広い学問に触れる機会がある総合科学部は、自分が何を学び、それをどう生かしたいかをじっくりと考えられる場でした。

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ