公共政策コースでは、社会科学のうち、公共政策学、法律学、政治学、経済学 および経営学の基盤となる知識を習得します。特にグローバル化が進み、様々な課題を抱える現代社会に対して公共政策的視点から問題解決を提案・実現する能力、そして人材を育成します。

教員が語る公共政策コースの魅力

積極的に学生コンペに参加し、 在学中から実社会に政策提案する。小田切 康彦 准教授
敬遠されがちだが、一生役に立つ経済学を学びましょう 趙 彤 准教授
難しいと思われがちな「憲法」を身近なテーマで理解を深める。柴田 尭史 講師

イメージ
社会問題を複眼的な視点でマネジメントする能力を有する人材を目指します。
経済や法律の基礎知識を習得し、多面的な思考や提案する力を養います。
グローバル化が進む社会問題を研究し、多様なビジネス論や政策論を展開します。

学生の声
主な就職先や内定率
教員一覧

4年間の流れ

幅広い分野の面白さを学ぶ!
好きな分野を追究!
より専門的な勉強!
学修活動のハイライト!

取得可能免許・資格

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(公民・地理歴史)
  • 学芸員
閲覧履歴

このページと関連性の高いページ