“国際教養”とは、国際キャリアに生かせる知見とスキルや文化的見識及び経験です。世界の文化や社会について自ら設定したテーマに即して研究することによって得られる国際社会 に対する先見性がグローバル化社会のリーダーには求められています。国際教養コースで は、そのような国際人を目指します。

教員が語る国際教養コースの魅力

学問ではなく、コミュニケーションの必須としての英語を。

アン教授

スティーヴンズ・メリディス・アン教授

英語科目やゼミ科目で英語について、特に音声や語用論を教えています。発音は、「外国語としての 英語」よりも「国際語としての英語」という視点を重視しています。つまり、英語を母国語とする人に限らず世界中の人々とコミュニケーションを行うための英語です。語用論(プラグマティクス)というのは、単語からセンテンスへという構造で考えるのではなく、その場の状況に応じて変化する意味について研究することです。これらの分野について、授業で教えると同時に自分のテーマとして研究しています。

アメリカの歴史から現代の差別解消を考える。

吉岡准教授

吉岡 宏祐准教授

専門はアメリカ現代史です。とりわけ、同国におい て「自由」や「平等」といった概念が人種といった要 因によって歪曲されてきた歴史を踏まえ、現代にお けるマイノリティ差別の解消策について、研究して います。ここ総合科学部では、様々な地域の事象 や歴史を学ぶことができます。地域間にみられる差 異や共通性を考慮に入れたヨコ軸と歴史的な変 遷過程に目を向けたタテ軸とを意識しながら、奥行 ある立体的な知識を獲得してください!

ドイツ人の視点で学ぶ奥深い日本文学。

シートゲス・オラフ 准教授

シートゲス・オラフ 准教授

専門は日本文学とドイツ語教育法です。特に村上春樹の作品について研究しています。総合科学部では「ドイツ語入門」と「ドイツ語初級」、「日本研究I、II」、「国際教養演習I、II」、「総合科学実践講義F(多文化共生論)」、「卒業研究」を担当しています。ドイツ語の授業では1年間基礎的な文法だけではなくて、簡単なドイツ語会話も身につけられます。ドイツ語検定試験についても教えます。ドイツ語 学習以外の授業では日本文学(特に村上春樹)や日本映画についての研究ができます。関心を持っている方是非この授業を受講してください。

中国文化を通じて日本を深く知る。

新田 元規 准教授

新田 元規 准教授

国際教養コースでは、アジアから欧米までさまざまな地域の文化を幅広く学ぶことができます。わたしが担当しているのは、中国の思想です。あまり意識されないかもしれませんが、日本には、中国文化に由来する言葉やものの考え方が根をおろしています。中国思想を学ぶことを通じて、日本についての理解を深めませんか。「先人達は外来文化にどのように対応してきたか」という観点から、歴史上の「国際化」を追体験してみるのも興味深いですよ。

授業風景集合写真授業風景
留学生との日常的な異文化交流によりグローバル化する社会への広い視野を養います。
常に国際的な環境で学び語学力やコミュニケーション能力を磨いていきます。
国際的な専門知識を学び、主体的に行動できる力を身につけます。

1年次2年次

  • 教養教育

2年次進級時 コース配属

  • コース基礎科目
  • コース入門科目
  • 実践学習科
  • 学部共通科目
  • 専門教育科目

3年次

3年次進級時 ゼミ配属

教員一覧はこちら

  • おもなコース科目
    • Academic Communications
    • 国際協力論
    • 平和学
    • 国際ジャーナリズム
    • 現代国際情勢概論(英語)
    • グローバル・ヒストリー
    • ジェンダー論
    • 英語圏文学研究
    • 現代アジア社会
  • 他コース選択科目
  • コース自由選択科目
  • コース応用科目
  • 実践学習科目

4年次

4年次進級時 卒業研究

  • 国際教養演習
  • 言語コミュニケーション演習
  • 卒業研究

取得可能免許・資格

  • 中学校教諭一種(国語・英語・社会)
  • 高等学校教諭一種(国語・英語・地理歴史)
  • 学芸員
閲覧履歴

このページと関連性の高いページ