地域を知り、地域の未来を創造し、世界を変える。地域創生コースでは、日本でもっとも重要な課題である地域課題を解決する人材を育成します。そのため、本コースでは地域自治体と協働し地域の中で学生の課題解決能力を育む教育を行います。地域の未来を創り生み出す、その原動力の全てをここで学ぶことが出来ます。

教員が語る地域創生コースの魅力

「昔」を知ることで、あたりまえの「今」が違って見える。

kinugawa.png

衣川 仁 教授

日本中世史が専門で、なかでも宗教がもつ「恐ろし い顔」に関心をもっています。歴史研究の対象は「昔」なので、「今」と大きく異なることもあれば、どこかで繋がっていることもあります。「昔」の人々が書 いた史料を読み、問いかけながら考えると、あたりまえだと思っていた「今」の世界が違ってみえたりしま す。そんな風にものの見方を変えるかもしれない学問が、総合科学部にはそろっています。皆さんも一 緒に学んでみませんか。

「現場」に行くことで 世界を知り、日本を見直し考える。

naito.png

内藤 直樹 准教授

海外の開発援助・人道支援・世界遺産の「現場」 で教員の指導を受け、実践的な学びができるのは 地域創生コースだけです。学生たちはアジア、アフ リカ、ヨーロッパに飛び立ち、様々な「現場」でフィールドワークやインターンシップをしています。そうした経験は、日本の地域社会を見直し、今後の展開を考える上でも重要です。グローバル化の中の地域のあり方について、教員や仲間と共に学際的なアプローチをもとに考え、実践しましょう!

バイクや自転車のツーリングを通じて楽しみながら、まちづくりを考えましょう。

矢部 拓也 教授

矢部 拓也 教授

本パンフレットを読んでいる高校生は、どこの大学に行こうか迷っていると思います。本コースの魅力は、国内外のフィールドワーク経験の豊富な教員が多く、学生との距離が近いので、アクティブに行動する気があればいくらでも可能性がある点です。私の専門はまちづくりで、北海道のサイクルツーリズムの研究や、ロードバイクに乗って台湾の方々と一緒に走ったり、各地のサイクリングイベントに参加しながら研究しています。決められた勉強ではなくて、自分で世界を切り開いて行きたい方、是非、地域創生コースへ!

「横断領域表現研究室」で様々な手法を使い表現しましょう。

河原崎 貴光 教授

河原崎 貴光 准教授

様々な方法で表現をすることを研究しています。絵を描いたり彫刻を作るのはもちろん、写真や映像、アニメーションやゲームを作ったりもします。様々なことを横断することで見えてくる何かを研究するのが専門なので「横断領域表現研究室」としました。卒業生も映画監督や小説家、絵師、プログラマー等多彩です。最近では地学や考古学の研究室と共に何か表現できないかと模索しています。横断的なことをするには最適な学部だと思います。

イメージ
映像で地域調査をし、GISやSfMによる分析・復元等を行います。
LEDを使ったアート作品を制作し地域に貢献しています。
世界農業遺産登録に必要な支援を行うなど、実践活動で地域社会に貢献しています。

1年次2年次

  • 教養教育

2年次進級時 コース配属

  • コース基礎科目
  • コース入門科目
  • 実践学習科目
  • 学部共通科目
  • 専門教育科目

3年次

3年次進級時 ゼミ配属

教員一覧はこちら

  •  おもなコース科目(2年次開講科目含む)
    • 地域計画
    • まちづくり地域社会論
    • 福祉社会論
    • 地域調査法
    • 地域総合演習
    • 地域文化論
    • 考古学概論
    • 日本言語概論
    • アート創生プロジェクト
    • 映像デザイン
    • メディア表現
    • 社会統計学
    • 空間情報論
  • 他コース選択科目
  • コース自由選択科目
  • コース応用科目
  • 実践学習科目

4年次

4年次進級時 卒業研究

  • 地域総合演習
  • 卒業研究

取得可能免許・資格

  • 中学校教諭一種(社会・美術)
  • 高等学校教諭一種(美術・地理歴史・公民)
  • 学芸員
  • 社会調査士
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • GIS学術士
閲覧履歴

このページと関連性の高いページ