トップご寄附のお願い

栗栖学部長1.JPG
総合科学部長
栗栖 聡

「徳島大学基金」は、皆様からご支援いただいた寄附金を基金として積み立て、本学の教育研究等の発展のために使用させていただくものです。 本学部で学ぶ未来を担う学生や、地域社会の持続可能な発展のために、皆様の御協力をお願いいたします。

総合科学部では、人文・人間・社会・地域・情報等の諸科学における専門知識や専門技能、技術を身につけるとともに、それらの専門分野の総合・融合を図ることによって、グローバル化する現代社会の諸問題や地域課題を的確に理解し、問題解決に対応しうる実践的な人材を養成することを目指しています。

国際教養コース:「国際教養」すなわち国際キャリアに生かせる知見、スキル、文化的見識及び経験を有するグローバル化社会のリーダーを養成します。
心身健康コース:心理学やスポーツ健康科学を柱に、心と身体の両面から、地域の健康生活を総合的に支援できる人材を養成します。
公共政策コース:法律学、政治学、経済学、経営学などの知識を基盤として、様々な社会的課題に対して、公共政策的視点から解決策を提案・実現する人材を養成します。
地域創生コース:地域科学、情報科学などの知識を基盤として、地域を知り、地域の未来を創造し、世界を変えるための問題解決能力を有する人材を養成します。
またコースを超えて、問題解決力を養成するための「実践学習科目」を設けています。
「キャリアプラン入門」:大学生に求められる社会人基礎力の涵養、大学での学びやキャリア・デザインに必要な能力を養成します。
「課題発見ゼミナール」:コミュニケ―ション能力、プレゼンテーション能力、レポート作成能力、文献調査・情報収集力を養成します。
「総合科学実践講義」:社会と連携した問題解決への方策について理解を深めます。
「総合科学実践プロジェクト」:実際に現地・現場に赴いて課題解決に取り組むことによって、問題解決能力を養成します。

以上のような教育体系によって、グローバル化、少子高齢化、健康社会づくり、地域活性化などの課題解決に取り組み、地域社会の文化や生活の創造に貢献できる人材の養成を目指しています。

このような総合科学部の活動を支えるため、以下のような教育・研究活動等に貴金を活用させていただければと考えています。

  1. 地域や社会の課題解決に向けた教育事業支援
  2. 学生の海外留学派遣や外国人受入留学生への事業支援
  3. 優秀な学生を対象とした表彰・奨学金事業支援
  4. 学生のキャリア・就職活動支援事業支援
  5. 地域と連携した研究プロジェクト・社会貢献事業支援

これらの事業支援を通じて、より一層の地域貢献、社会貢献を果たしていきたいと考えておりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

寄附申込方法

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ