総合科学部卒業生総代からのメッセージ

トップお知らせ総合科学部卒業生総代からのメッセージ

ようやく桜が芽吹き始め、旅立ちの春を迎えることとなりました。入学したあの頃を振り返ると昨日のことのようで、徳島大学で過ごした日々は非常に充実していたと実感しております。教職員の方々にはご指導、ご支援頂き誠にありがとうございました。

私が一言で徳島大学を表すならば、「学生一人一人の希望を叶えられる場所」となるでしょう。先生方は学生の自由を一番に尊重して下さり、私たちは自信を持ってそれぞれが進みたい道を切り拓くことができました。また、卒業・修了する私たちは教養や専門的な知識を得るだけではなく、学生生活を通して豊かな人間関係を築き、人間力を高めることができたのではないでしょうか。他者と協調し、大学教育で培った柔軟かつ創造力に富んだ思考を将来の社会のために活かすことは私たちの使命とも言えるでしょう。在学生の皆様も仲間と共に勉学や課外活動に励み、徳島大学の学生で良かったと思えるような日々を送って頂ければと思っております。

最後に教職員や家族をはじめ、今までお世話になった方々には、徳島大学で学んだことを誇りに活躍する私たちを今後も見守って頂ければ幸いです。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本年度の卒業式・修了式が中止になり大変残念ではございますが、卒業生を代表し、挨拶とさせて頂きます。

 

総合科学部卒業生総代
平岡 愛子

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ