鈴木菜穂さん(心身健康コース4年)が「理工系学生科学技術論文コンクール」で入賞しました

トップお知らせ鈴木菜穂さん(心身健康コース4年)が「理工系学生科学技術論文コンクール」で入賞しました

令和2年3月、本学部の鈴木菜穂さん(心身健康コース4年、臨床心理情報学研究室所属)が、「ADHD をもつ子どもに対する VR(Virtual reality)機器を用いた支援の提案」という論文で、日刊工業新聞社が主催する「理工系学生科学技術論文コンクール」で入賞しました。

このコンクールでは、「科学技術と日本の将来」をテーマに、自由な発想と日本の明るい将来に寄与する独創的な論文が募集され、第20回目となる今回の開催では、全国の国公私立大学や大学院、工業高等専門学校から78件の応募があり、計11名が表彰対象となりました。鈴木さんは、本学部での講義や所属研究室でのゼミ活動で学んだことをもとに、ADHD(注意欠如・多動症)をもつ子どもへの支援に、VR(バーチャルリアリティー)を活用することを提案しました。

将来的には、子どもに合った多様な支援を提供し、また地域格差を無くすことができると考えました。

(コンクール公式HP:http://rikokei.jp/)
(臨床心理情報学研究室:https://www.catlab.info/ )

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ