遺伝情報解析分野

画像②

池本先生

遺伝情報解析分野長  池本 哲也 特任准教授

膵β細胞を中心に、ゲノム解析(DNA・mRNA)を行うとともに、再生医療技術を用いて、幹細胞(主として脂肪由来幹細胞)からモノクローナルなインスリン産生細胞(insulin producing cell:IPC)の3次元分化誘導法の確立と臨床応用に向けた取り組みを行っています。当IPCは増殖が困難なヒトβ細胞のサロゲートモデルとなる可能性もあるため、創薬等に直結する可能性も秘めています。また、1型糖尿病の治療法の一つである膵島移植につき、遺伝子的解析・免疫モニタリングやドナー特異的免疫寛容誘導の取り組みも並行して行っています。


各研究室の紹介