スタッフ紹介

松久先生

松久 宗英(医師/センター長・教授) : 日本糖尿病学会専門医・指導医

  《略歴

昭和62年     岡山大学医学部卒業

昭和62年     大阪大学医学部第一内科入局

平成 5年~7年  カナダトロント大学医学部生理学教室 客員研究員

平成15年     大阪大学大学院医学系研究科病態情報内科学 助手

平成21年     大阪大学大学院内分泌代謝内科学 講師

平成22年     徳島大学糖尿病臨床・研究開発センター 特任教授

平成26年     徳島大学糖尿病臨床・研究開発センター センター長

           徳島大学病院アンチエイジング医療センター センター長

平成28年     徳島大学先端酵素学研究所糖尿病臨床・研究開発センター(改組)

           センター長・特任教授

平成29年     徳島大学先端酵素学研究所糖尿病臨床・研究開発センター

           センター長・教授

 

  《役職

徳島県糖尿病協会 会長

徳島県医師会糖尿病対策班 副班長

 

  《研究テーマ 

「糖の流れ」調節因子の解明、先進糖尿病治療、ICT地域医療連携

 

  《一言 

グローカルな課題「糖尿病」を克服するため、新しい知見と情報を地域から世界へ発信します。

 

 

 

黒田先生

黒田 暁生(医師/准教授)

  《略歴》

昭和57年9月 1型糖尿病発症

昭和63年3月 金蘭千里高等学校卒業

平成7年3月  東京医科歯科大学医学部医学科卒業

平成7年4月  大阪大学第一内科(病態情報内科学)糖尿病研究室入局

平成7年6月  関西労災病院内科研修医

平成9年6月    大阪船員保険病院内科医員

平成10年4月   大阪大学大学院病態情報内科学(第一内科)大学院入学

                     近畿膵移植適応検討委員会事務局

平成15年4月   大阪大学大学院病態情報内科学(第一内科)研究生

平成15年6月   関西労災病院内科医長

平成16年6月   City of Hope National Medical Center/ Beckman Research Institute Department of Diabetes, Endocrinology, and Metabolismにて Research Fellow

平成19年7月   大阪大学医学部附属病院内分泌・代謝内科医員

平成23年4月  徳島大学糖尿病臨床・研究開発センター 助教

平成28年6月   徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター 准教授

                    現在に至る

 

  《専門分野》

1型糖尿病、最先端1型糖尿病医療、ラーメン

 

  《一言》

1型糖尿病とは35年以上の付き合いです。1型糖尿病発症前からの診断ツールの開発、1型糖尿病を発症した後の病気の管理法について基礎および臨床での最新の医療を探索しています。

 

 

 

明比先生 

明比 祐子(あけひ ゆうこ 医師/客員准教授)

   《略歴

1988年3月  大分医科大学(現、大分大学医学部)卒業、大分医科大学第一内科入局

1998年4月  福岡大学 臨床検査医学 入局

2000年4月  福岡大学 臨床検査医学 助手(助教)、血液・糖尿病内科兼務
2008年4月  福岡大学 内分泌・糖尿病内科 講師
2011年4月  福岡大学 内分泌・糖尿病内科 准教授
2012年10月~現在 福岡大学 内分泌・糖尿病内科 非常勤講師

2015年1月~現在 徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター
                                           客員准教授 兼務

 

   《専門分野》

内分泌・糖尿病・肥満症

 

   《一言》

徳島の糖尿病診療に少しでも貢献できればと思っています。

 

 

  

森先生 

森 博康(助教)

  《略歴

2006年    鈴鹿医療科学大学保健衛生学部医療栄養学科卒業

2008年    中京大学大学院体育学研究科運動生理学系博士前期課程修了

       管理栄養士、日本体育協会公認スポーツ栄養士

2014年   徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター 特任助教

2019年  徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター 助教

 

   《専門分野》

栄養学、運動生理学

 

  《受賞

第5回  日本リハビリテーション栄養年次学術集会・奨励賞

第9回 日本リハビリテーション栄養年次学術集会・最優秀演題賞

第50回 日本成人病(生活習慣病)学会・会長賞

第51回 日本成人病(生活習慣病)学会・会長賞

第54回 日本糖尿病学会中国四国支部若手研究奨励賞

第61回 日本糖尿病学会年次学術集会・医療スタッフ賞

平成30年度 日本栄養士会・全国栄養士大会ポスター賞

第39回 日本肥満学会 Kobe Award

 

  《一言》

徳島県の糖尿病治療に貢献します。

 

 

 

 谷口諭2019

谷口 諭(専門研究員

  《略歴

2007年      慶應義塾大学総合政策学部卒業

             その後企業研修会社、英語学習、健康教育企業を経る。

2014年9月  徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター 特任助教

2018年4月  徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター 専門研究員

2019年12月 イリノイ大学シカゴ校 応用健康科学部 健康情報学修士号取得

        University of Illinois at Chicago College of Applied Health SciencesにてMaster of Science in Health Informatics取得

 

  《専門分野》

医療情報、人材育成

 

  《一言》

糖尿病治療に取り組む医療者・患者をITで支援できるよう、努めてまいります。

 

 

 

山田先生 

山田 美鈴(専門研究員)

   《略歴

平成14年 北里大学理学部生物学科 卒業

平成16年 筑波大学大学院生命環境科学研究科修士課程バイオシステム専攻 修了

平成19年 筑波大学大学院生命環境科学研究科後期課程国際地縁技術開発科学専攻 修了

平成19年 筑波大学大学院生命環境科学研究科 研究員

平成23年 マックスプランク研究所 研究員
平成25年 筑波大学大学院生命環境科学研究科 研究員
平成26年 筑波大学研究推進部研究企画課 助教
平成28年 筑波大学生命領域学国際研究センター 助教

平成29年 徳島大学 先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター 特任助教

令和元年 徳島大学 先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター 専門研究員

 

   《専門分野》

分子生物学・生殖技術・糖尿病診断
 

   《一言》

1型糖尿病の早期診断に繋がる検出方法開発を通じ、地域医療に貢献できるよう尽力したいと思います。

 

 

 

◆学生◆

 

石津 将

出身:広島県

所属:医科学教育部/糖尿病学分野

学年:博士4年

好きな食べ物:エビ、トマト、大豆

目標:データサイエンティストとして、医療に貢献する。

 

城 杏奈

出身:熊本県

所属:栄養生命科学教育部/人間栄養科学専攻/代謝栄養学分野

学年:博士前期課程1年

好きな食べ物:韓国料理

目標:臨床の栄養士に必要な知見を身につける。

 

大礼 菜月

所属:医学部医学科

学年:3年

好きな食べ物:だし巻き卵

目標:実験における統計の基礎の習得。