本学の2部局が「e-とくしまビジネスセミナー」において表彰されました

2019年2月8日

平成31年1月29日(火曜日)に徳島市で行われた「e-とくしまビジネスセミナー」において、本学の病院と技術支援部蔵本技術部門が徳島県地域情報化表彰を受賞しました。また技術支援部蔵本技術部門は徳島県e-とくしま推進財団表彰を受賞しました。

今回の表彰は、徳島大学病院が徳島県内の複数の医療機関や介護施設で互いに参照できるようにしたネットワークシステム(阿波あいネット)を構築したこと、蔵本技術部門が本学蔵本地区の研究支援ネットワークシステムを構築し、学内における研究環境の向上を図るとともに学外向け受託解析サービスなどにより、施設および解析技術を学外の研究者に提供するなどICTの利活用により学内や地域社会に貢献したことがそれぞれ評価されたものです。

また徳島県の地域情報化推進(研究支援ネットワークシステムの構築や学内、地域社会に対するICTの普及啓発)に寄与したことが評価され、感謝状が贈られました。

 


左から永廣病院長、飯泉徳島県知事


左から野地学長、飯泉徳島県知事、
佐川技術専門職員、北池副技術部門長