日本文化・企業見学旅行を実施しました

2019年1月10日

国際センターは、12月26日から27日にかけて、日本文化・企業見学旅行を実施しました。本見学旅行は、留学生が日本の文化や歴史、技術への見聞を広め、留学生同士の交流を深めることを目的としています。

1日目はコカ・コーラボトラーズジャパン、朝日新聞京都工場、三十三間堂を見学しました。朝日新聞京都工場では、係員の方の説明を聞きながら、新聞印刷の工程を見学しました。世界トップレベルの輪転機で印刷する様子や巨大な巻き取り紙が専用の機械で自動的に運ばれる様子を見学し、高度に機械化された印刷工程に留学生は皆、驚いた様子でした。

2日目は金閣寺、清水寺、伏見稲荷大社を見学しました。日本の伝統建築を見学すると同時に、実際に歩いてみることにより、その広さ、壮大さを体感した様子でした。

今回の見学旅行には、留学生39人が参加しました。日本を理解するだけではなく、様々な国の留学生同士がお互いを理解し、交流する機会となりました。国際センターは、今後も留学生のニーズを勘案しつつ、日本の文化や歴史、技術をより効果的に理解できる見学旅行を企画していきます。

 


朝日新聞京都工場


大きな巻き取り紙を自動で運搬

 

 


コカ・コーラ製品の歴史を見学


金閣寺

 

 


清水寺


伏見稲荷大社