国立大学法人徳島大学の会計監査人候補者の選定について

2018年12月20日

平成30年12月18日

国立大学法人徳島大学

 

国立大学法人は、国立大学法人法の定めにより、会計監査人の監査を受けることとされています。会計監査人の選任は文部科学大臣が行いますが、選任にあたっては、各国立大学法人が会計監査人の候補者を選定し、会計監査人候補者名簿を文部科学大臣へ提出することが必要とされています。

ついては、2019~2022年度の本法人の会計監査人に就任する希望を有する監査法人または公認会計士の方から会計監査人候補選定のための提案書を下記により募集します。

なお、提案書の作成に際しては、別紙「提案書の記載事項及び添付資料」を参照のうえ、提出してください。

 

 

1.会計監査人の資格:

(1) 国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第41条に定める資格を有する監査法人又は公認会計士。

(2) 会社法第337条第3項における欠格事由のないこと。

2.任期:   今回の選定は2019~2022年度の複数年の候補者の選定ですが、毎年度文部科学大臣の選任を受けることから、契約は単年度契約となります。

 2020年度以降については、監査提案書等を提出していただき、本学においてその内容を評価・検証したうえで、適切であると認められた場合に限り、引き続き文部科学大臣の選任を求めることとします。

なお、選定された者が行政処分を受けた場合や監査契約に基づく履行状況等を検証した上で適切な監査業務を遂行することが困難であると認められる場合には、選定の見直しの対象となります。

3.評価方法: 提案された内容について、本法人が定める「会計監査人選定基準」に基づき書類及びプレゼンテーションによる審査を行い、会計監査人候補とします。

4.提出期限: 平成31年2月1日(金曜日)17時(必着)

5.提出部数: 8部

6.その他:

(1) 提案書の記載事項は平成30年12月末日現在で記載してください。

(2) 提案書に関する担当者の氏名・連絡先を明記してください。

(3) 提案書等の作成費用は提案者の負担とします。また、提出された提案書については返却しません。

(4) プレゼンテーションは、本法人を実際に担当する予定の方から説明願います。

(5) プレゼンテーションに関する詳細は、別途連絡します。

(6) 本法人の概要等については、オフィシャルホームページを参照してください。

7.提出先・問合せ先:

国立大学法人徳島大学 監査室

〒770-8501 徳島市新蔵町2-24

E-mail:kansa@tokushima-u.ac.jp

電話: 088-656-9765

提案書の記載事項及び添付資料(10KB)

以上