クラウドファンディングに挑戦します-「100年前の和洋大音楽会をドイツ人と再現。その記録と日独友好の歴史を製本して若者たちに伝えたい。」

2018年11月2日

100年前の和洋大音楽会をドイツ人と再現。

その記録と日独友好の歴史を製本して若者たちに伝えたい。

クラウドファンディングに挑戦します。皆様のご支援をお願いいたします。

 

このたびドイツからのメッセージをきっかけに、ドイツ⾳楽学校の⽅を招いて、徳島の楽団などと100年前の和洋⼤⾳楽会を再現することになりました。

この⾳楽会と、ドイツとの友好の歴史をきちんとした形で製本し、⽇独の図書館に寄贈したいと考えています。

現在まで続く、この奇跡的な友愛の歴史を途絶えさせてはいけません。 ⽇本とドイツのみならず、世界の若い⼈たちにこの歴史から伝わる平和へのメッセージを発信したいと考え今回クラウドファンディングに挑戦しました。

 

■挑戦者:南川 慶二 教授(徳島大学教養教育院)

 

■挑戦期間:平成30年10月29日(月曜日)~平成31年1月13日(日曜日)

 

 

■クラウドファンディングサイト

https://otsucle.jp/cf/project/1727.html 


 

こちらもご覧ください.

「100年前の和洋大音楽会をドイツ人と再現。その記録と日独友好の歴史を製本して若者たちに伝えたい。」(587KB)

 


捕虜と地域の人々が直接交流して
オーケストラまで作ってしまった。
↑ ⼤正時代の徳島エンゲル楽団


和洋大音楽会で演奏する捕虜楽団
(ハンゼン指揮徳島オーケストラ)