第5回とくしま大学防災Cafeを開催しました

2018年8月31日

環境防災研究センターは、8月22日に徳島大学工業会館2F メモリアルホールにて第5回とくしま防災カフェを開催しました

今回は大学院社会産業理工学研究部所属の長尾 文明教授(防災研究部門)による「徳島における強風災害」と同研究部所属の馬場 俊孝教授(防災研究部門長)による「徳島沖海底地すべり津波」のテーマで行われ、参加者は徳島で起こった災害を最新の研究を通して分かりやすく解説される内容に聞き入っていました。

当日は台風19号が九州西方海域を通過中で、台風20号も太平洋南方海上を北上している最中でしたが、児童も含む一般市民、研究者、報道関係者など45名の参加がありました。

環境防災研究センターは、毎月1回(全12回)、原則第4木曜日18~20時、徳島大学工業会館にて「とくしま大学防災Café」を開催しており、同センターのスタッフ1~2名が防災についての研究や取組みについて最新の話題を提供し、出席者全員による意見交換を行っています。

 

 

第5回とくしま大学防災Café