平成30年度大学院口腔科学教育部中間発表会について

2018年12月21日

 大学院口腔科学教育部では,研究を開始しようとする大学院生が自らの研究課題を深く認識するために,研究課題の内容を整理するとともに,それを発表することによって,プレゼンテーション及び質疑応答のトレーニングを積むため,中間発表会を実施しています。

 平成30年度は7月31日に博士前期課程,9月5日及び6日に博士課程・博士後期課程の大学院生による中間発表会を開催しました。各日で発表者の評価を行い,優秀発表者には大学院教務委員会において賞品を贈呈しました。

 

The Interim Presentation in Oral Sciences 2018 was held on July 31 (master’s course), and on September 5 and 6 (doctoral course). The excellent presenters of each day award.

 

 

優秀発表賞 Excellent Presentation Award

7月31日 July 31

瀬山真莉子 さん(口腔保健学専攻博士前期課程2年 口腔保健支援学分野)

寺田  泉 さん(口腔保健学専攻博士前期課程2年 口腔機能管理学分野)

河野 りか さん(口腔保健学専攻博士前期課程2年 口腔保健衛生学分野)

横谷亜希子 さん(口腔保健学専攻博士前期課程2年 口腔機能管理学分野)

9月5日 September 5

ASHTAR MOHANNAD さん(口腔科学専攻博士課程4年 口腔顎顔面矯正学分野)

9月6日 September 6

KHUREL OCHIR TSENDSUREN さん(口腔科学専攻博士課程2年 口腔顎顔面矯正学分野)

川原 博雄 さん(口腔科学専攻博士課程2年 顎機能咬合再建学分野)

 

優秀発表賞1

川原さん,KHURELさん,河野さん,瀬山さん,石丸教授

優秀発表賞2

寺田さん

優秀発表賞3

横谷さん

優秀発表賞4

ASHTARさん