平成30年度APシンポジウム

平成30年度APシンポジウム

2018年12月3日

APテーマⅠ「アクティブ・ラーニング」シンポジウムを開催しました。

 

1.概 要
 本シンポジウムは大学教育再生加速プログラムテーマⅠ(*注1)及びテーマⅠ・Ⅱ(*注2)複合型に選定された大学の実践例を共有し,その成果と課題について議論を行うことで社会への普及につなげることを目指すものである。APテーマⅠ及びテーマⅠ・Ⅱ複合型,選定校代表4校の取組について情報共有し,成果の発信を行うと共に,今後の大学教育改革の方向性とそのための指針について協議した。また、APテーマⅠ及びテーマⅠ・Ⅱ複合型の幹事校に選定されている大学から幹事校の取組を紹介した。 

                                              注1)テーマⅠ:アクティブ・ラーニング
                                              注2)テーマⅡ:学修成果の可視化

2.プログラムの概要
 2-1.対象者
      大学,短大,高等専門学校,高校の教職員及び学生
 2−2.開催日時
      平成30年11月24日(土)13:00~17:00
      受付:12:30〜

 2−3.場所
      キャンパスプラザ京都(〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る)

 2−4.プログラム
 (1)テーマⅠ及びテーマⅠ・Ⅱ複合型共同開催シンポジウム

スケジュール

  2-5.主   催

     徳島大学・京都光華女子大学短期大学部

  2-6.シンポジウムの様子

 野地学長挨拶

                    野地学長挨拶

  

 ディスカッションの様子

                ディスカッションの様子

 

  

3.アンケート結果

  シンポジウム参加者数:109名

   アンケート回答者数:70名(回収率:64.2%)

  

 3-1.所属

 

3-1.所属 

 3−2.所属先の設置者

3−2.所属先の設置者

  3−3.職種

3−3.職種

  3−4.シンポジウムに対する感想

  3−4.シンポジウムに対する感想