研究推進部門

部門の紹介 科研費関連資料 研究倫理関連資料
オープンイノベーション(学内限定) イベント案内(学内限定) 過去の記録(学内限定)
iThenticate
iThenticate使用申込・マニュアル
scopus scival
SciVal利用について

 

部門紹介

業務内容

研究推進部門は、地域のニーズを踏まえた異分野融合を強力に推進し、新学術領域の創出に向けて徳島大学研究戦略室と一体的に取り組み、徳島大学における研究活動の支援を推進することを目的として、以下の業務を実施するために設置されています。

 

  • 研究戦略本部が決定する研究開発プロジェクトの支援・推進
  • 研究開発に関する外部資金獲得の支援
  • 若手教員の研究開発プロジェクトの支援
  • 研究支援に関する能力開発プログラムの作成及び実施
  • その他推進室の目的を達成するために必要な事業

 

具体的には、次の業務を実施します。

 

●調査・分析・評価

本学の研究戦略立案の基礎となる、本学の研究力の状況、我が国の科学技術イノベーション政策動向、地域社会における大学への期待などの調査・分析・評価を行います。
必要に応じて、研究戦略室に立案・提言します。

 

●研究活動の推進・支援

本学の研究活動を活発にすることにより、研究力を強化するため、競争的な大型外部資金の申請及び研究者に対する申請支援などを行います。

 

 


背景・趣旨 

平成23年度、文部科学省が打ち出した 「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」の公募事業に合わせ、研究戦略室(当時、研究戦略本部)は、本学に適した高度研究支援体制のあり方を検討するため、「研究支援体制を検討するWG」を設置しました。
平成24年4月から5月にかけて、設置及び組織規定について、役員会及び教育研究評議会で承認され、プロジェクトマネジメント推進室(PMO推進室)は、平成24年5月15日、研究担当理事を室長として設置され、平成24年6月から業務を開始しました。
平成27年4月には、産学官連携推進部とプロジェクトマネジメント推進室が統合され、研究支援・産官学連携センター内のリサーチ・アドミニストレーション部門となり、平成31年4月からは、「研究推進部門」と名称を変え新たに出発しました。

 

 


人員体制

新蔵キャンパス

役職 氏名
部門長・准教授 垣田 満
特任准教授 久保 康弘
技術専門職員 佐川 幾子
技術補佐員 井川 由貴
技術補佐員 市原 友紀

 

常三島キャンパス

役職 氏名
特任准教授 大江 瑞絵
教務補佐員(広報、DB管理) 西岡 久子
技術補佐員(とくしま地域共同研究拠点) 真名野 千遥
技術補佐員(とくしま地域共同研究拠点) 堀 芽生
技術補佐員(総務) 近藤 幸世

 


お問い合わせ先

研究支援・産官学連携センター 研究推進部門
TEL:088-656-9827(82-9827)
E-mail:ura-office@tokushima-u.ac.jp

 

 

最終更新日:2020年8月11日