徳島大学イノベーションクラブ講演会

 学外において活躍する人々を招いて、地域の産学連携の促進、さらには、イノベーション創出を目的に意見交換もできる講演会「イノベーションクラブ講演会」を開催しています。

 講演者は、国内はもとより、米国にて活躍する方にも来校いただいております。

 平成17年度より開始し、本年で14年目を迎えます。本年度も引き続き、皆様に多彩な話題を提供いたします。企業の皆様、本学の学生さん、教職員の皆様のご参加をお待ちしております。

 

令和元年度 第1回(2019/7/18)

<平成30年度>

 

最終更新日:2019年6月18日


▼参加者募集中!

 

令和元年度 第1回イノベーションクラブ講演会

タイトル 島根大学発ベンチャーの取り組み ― 起業によるbenefitsと研究推進
開催日時 令和元年7月18日(木) 16:00-18:00
開催会場 藤井節郎記念医科学センター4階 セミナー室(蔵本キャンパス)
講師

松崎有未氏(島根大学医学部生命科学講座 教授/PuREC株式会社 取締役)

浦野 健氏(島根大学医学部病態生化学講座 教授/株式会社mAbProtein 代表取締役)

内容

令和元年第1回は、島根大学から2名の講師をお呼びして、島根大学発ベンチャーの取り組みについてお話いただきます。
これから起業する予定の方はもちろん、関心をお持ちの様々な方のご参加をお待ちしております。

【講演タイトル・企業プロフィール】

松崎有未氏
超高純度ヒト間葉系幹細胞 RECの臨床応用基盤技術開発について

会社プロフィール

松崎氏が慶應義塾大学にて確立した研究シーズ(超高純度ヒト骨髄由来間葉系幹細胞分離方法)を活用し、難治性骨形成不全疾患である低ホスファターゼ症を治療することを目的に設立したバイオベンチャーである。現在は非臨床POC取得に向けた基盤義技術開発を行うとともに、研究用細胞製造販売も行っている。2016年1月5日設立。資本金45百万円

浦野 健氏
モノクローナル抗体を用いたバイオ医薬品開発について

会社プロフィール

浦野氏が長崎大学・名古屋大学、そして島根大学在籍中に培ってきた研究シーズ(特殊な抗体作製技術)を活用した、万病の元となる炎症を中心とした疾患に対する研究試薬・診断キット・バイオ医薬の研究開発・製造販売および診断・分析検査事業が業務である。2018年3月20日設立。資本金87.5百万円

〔参加費〕無料

〔主 催〕徳島大学研究支援・産官学連携センター

〔共 催〕徳島大学 産業院、徳島大学 人と地域共創センター、

「科学技術人材育成費補助事業 科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業 (次世代研究者育成プログラム)未来を拓く地方協奏プラットフォーム」

【第90回コンソーシアム人材セミナーを兼ねています】

190718img.png
申込用紙
申込方法

左記の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX又はメールにてお申し込み下さい。
※追って受付完了の返信をいたします。

お問い合わせ・申込先

徳島大学 研究支援・産官学連携センター

 E-mail:rac-info@tokushima-u.ac.jp  FAX:088-656-7593

 

 

 

▲ページの最初に戻る