教員免許更新制について

教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質・能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身につけることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを、導入の目的としています。

教員免許更新制の導入により、次のとおり教員免許制度が変更されています。

 

  • 1)平成21年4月1日以降に授与される教員免許状には、10年間の有効期間が付されます。
  • 2)免許状更新講習の修了確認期限前の2年間に、大学などが開設する30時間の免許状更新講習を受講・修了した後、免許管理者に修了確認を受けることが必要になります。
  • 3)平成21年3月31日以前に免許状を取得した者でも、教職に就いている場合には教員免許更新制の適用対象となります。

 

なお、教員免許更新制についての詳細は文部科学省HPをご覧ください。

 

 

平成29年度に徳島大学が実施する教員免許状更新講習について

徳島大学では、教員免許状更新講習を地域貢献と国立大学としての責任を果たす重要な機会ととらえ、全学的に対応することとしています。

基本的には、徳島県教育委員会と他の県内3大学との緊密な連携のもと、免許状の種類を問わず、徳島県内の教員に必要な講習を行うことを目的に選択領域のみではありますが講習計画を作成しています。

申込の詳細は、『募集要項』をご確認ください。

 

 

→募集要項はこちらをご覧ください

 

<注意>受講の辞退の詳細については、募集要項7頁を参照してください。

 

徳島県内の大学が開設する免許状更新講習の一覧

徳島県ホームページのリンク

 

 

お問い合わせ先

徳島大学 学務部教育支援課教務・情報係

住所:〒770-8502 徳島県徳島市南常三島町1-1

電話番号:088-656-7372

メールアドレス:kygakujk@tokushima-u.ac.jp

最終更新日:2017年12月12日