装置使用簿および入力フォームの様式変更について

2017年4月11日

 

各位

 

 

 日頃は、とくしま地域産学官共同研究拠点事業の運営にご協力いただき、誠にありがとうございます。

 

 

 平成29年4月からのとくしま地域産学官共同研究拠点(産学官連携プラザ2F・3F)機器利用の料金発生に伴い、各装置使用簿および入力フォームの様式を変更いたしました。

 

 

 <主な変更点>

 ■予約時間実稼働時間の記載が必要となりましたので、実験ノート等に装置を実際に稼働した

   「開始時間」「終了時間」のメモをお願いします。

 ■受託の際は、備考欄に料金徴収講座名の記載をお願いします。

 

 詳細については添付ファイルをご確認ください(各部屋にも置いてあります)。

 

 

 1.新・装置使用簿入力フォームの記録方法について

   (レーザー顕微鏡・微細構造観察装置・顕微加工観測装置)

 新装置使用簿入力フォームの記録方法について_分析評価室.pdf(495KB)

 

 2.新・装置使用簿入力フォームの記録方法について(ICP発光分光分析装置)

 新装置使用簿入力フォームの記録方法について_ICP.pdf(596KB)

 

 3.新・装置使用簿の記載方法について(1・2を除いたすべての機器)

  新装置簿の記載方法について.pdf(368KB)

 

 

 事務室にある鍵の管理簿についても、以前までと同様に、引き続き記入をお願いいたします。 

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お問い合わせ

拠点事務室
電話:088-682-9330