機器番号1 香気成分分析システム(加熱脱着装置付きガスクロマトグラフ-質量分析計(GC/MS))

2017年4月3日
研究分野 バイオLED アグリ融合産業の創出・育成
機器番号 1
設備名

香気成分分析システム

(加熱脱着装置付きガスクロマトグラフ-質量分析計(GC/MS))

規格 アジレント 5975GC/MSDシステム
用途 農産物、加工食品中の香気成分、代謝物等の
分析評価を行う。
仕様・特徴

質量検出器

  • イオン化モード:EI
  • マスフィルタ:モノリシック双曲型四重極
  • 最大質量:1050u
  • スキャンレート:最高12,500u/s

ガスクロマトグラフ

  • オーブン温度:室温+4℃~450℃
  • 注入口:加熱脱着導入システム
    スプリット/スプリットレス
  • データベース:Wiley(NIST)
設置場所 生化学実験室(サテライト)
連絡先

徳島県立工業技術センター 池田 絵梨 ・岡久 修己

食品・応用生物 TEL:088(635)7908,088(635)7909

 

 

機器番号1 香気成分分析システム(加熱脱着装置付きガスクロマトグラフ-質量分析計(GC/MS))