機器番号16 系統連系模擬試験システム

2017年5月29日
研究分野 エネルギー制御・省エネ技術開発
機器番号 16
設備名 系統連系模擬試験システム
規格 (株)エヌエフ回路設計ブロック ONS-51030-1+As191
用途

線路インピーダンスおよび負荷機器を含む各種電力網を模擬した試験装置。電力系統の変動を個別に模擬することが可能。JET認証試験に対応。

仕様・特徴
  • 単相2線式/単相3線式/三相4線式
  • 単相2線式/三相4線式 12KVA
  • 単相3線式 8KVA
  • 5~500Hz(分解能0.001Hz)
  • 最大出力電圧300Vrms
  • 最大出力電流
    単相2線式120Arms
    三相4線式40Arms
  • 電源定格内各種負荷
設置場所 リチウム電池応用・新エネ・省エネ技術開発室
連絡先

理工学部理工学科電気電子システムコース

北條 昌秀 教授

E-mail:hojoee.tokushima-u.ac.jp

利用

マニュアル

 

装置利用マニュアル(16.系統連系模擬試験システム).pdf(249KB)

 

※ご利用いただく前に実稼働時間をご確認ください。
※機器利用料金についてはこちらのページをご確認ください。

 

 

機器番号16 系統連系模擬試験システム