機器番号15 NMRシステム

2017年5月29日
研究分野 リチウムイオン電池技術開発
機器番号 15
設備名 NMRシステム
規格 (株)サムウエイ PROTII4100MR
用途 広帯域核磁気共鳴測定装置(NMR)。リチウムイオン2次電池電極材料などのエネルギーデバイス材料開発を進めるために、Li核を始めとする多核種の広帯域でのNMR測定を行いイオンダイナミクスを明らかにする。
仕様・特徴

【送受信装置】

周波数帯域:5MHz~300MHz
受信方式:ダブルヘテロダイン方式
送信位相変調:4相直交位相変調
分解能:14Bit

【マグネット部】

最大磁場:7T
測定温度領域:数K~室温以上
マグネット冷却:パルスチューブ方式
室温ボア:内径52mm(ボア内に高温発生装置など着脱可能)

設置場所 リチウム電池技術開発室
連絡先

理工学部理工学科応用理数コース 中村 浩一 教授

E-mail:nakamura.o.koichitokushima-u.ac.jp

 

※機器利用料金についてはこちらのページをご確認ください。

 

機器番号15 NMRシステム