機器番号14 CO2インキュベーター

2017年5月29日
研究分野 光遺伝学、光細胞制御学、光発生生物学
機器番号 14
設備名 CO2インキュベーター
規格 三洋電機(株) MCO-20AIC
用途 LEDの生体への影響を調べるために動植物細胞を培養する。
仕様・特徴
  • 内容量:215L
  • 内装及び棚:銅合金ステンレス製
  • ヒータ:395W
  • 温度調節方式:PID制御方式/サーミスタセンサ方式
  • 加熱方式:ヒータージャケット+エアジャケット方式
  • 4WオゾンレスタイプのUVランプ装備
  • エアフィルタの捕集効率:99.97%以上
  • 温度制御範囲:周囲温度+5˚C〜50˚C
    (周囲温度:5˚C〜35˚C)
  • CO2濃度制御範囲:0〜20%
設置場所 培養実験室(細胞培養室)
連絡先

生物資源産業学部生体分子機能分野

三戸 太郎 准教授

E-mail:mito.taro@tokushima-u.ac.jp

 

※機器利用料金についてはこちらのページをご確認ください。

 

機器番号14 CO2インキュベーター