機器番号10 二次元色彩輝度計

2016年4月13日
研究分野 プロトタイプ試作支援
機器番号 10
設備名 二次元色彩輝度計
規格 デンマークDELTA社 ICAM-ST
用途

LED応用製品の試作における発光部品等の発光の輝度を観測し、その分布やスペクトルを

解析評価するために用いる。

仕様・特徴
  • 1280×960画素
  • 計測波長域:400 nm〜680 nm、
  • 確度:輝度ΔL/L1.5%、
    色度 ΔCab<1.0、
    色度Δx<0.0020、Δy<0.0015
  • 測定範囲:0.005~3,000,000cd/m2
  • 測定距離:210mm~∞
設置場所 試作特性評価室
連絡先

理工学部理工学科情報光システムコース

原口 雅宣 教授

E-mail:haraguchi.masanobu@tokushima-u.ac.jp

利用マニュアル

 

装置利用マニュアル(10.二次元色彩輝度計).pdf(130KB)

※ご利用いただく前に実稼働時間をご確認ください。
※機器利用料金についてはこちらのページをご確認ください。

 

 

機器番号10 二次元色彩輝度計