平成24年度 受賞・表彰

教員等の受賞・表彰のニュースを掲載しています。

平成25年3月27日

大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 宍戸 宏造 特任教授が、「特徴ある構造と生物活性を有する天然有機化合物の立体制御全合成」において、平成25年度薬学会賞を受賞しました。

 

平成25年3月18日

大学院ソシオテクノサイエンス研究部 中川 敬三 講師が、「金属ナノ粒子の表面被覆処理による触媒機能向上に関する研究」において、研究奨励賞(實吉雅郎記念賞)を受賞しました。

 

平成25年3月8日

大学院ソシオテクノサイエンス研究部  太田 光浩 教授が、「Numerical Simulations of a Bubble Rising through a Shear-thickening Fluid.」の論文に対する表彰において、Outstanding Paper Award of 2012を受賞しました。

 

平成25年3月7日

病院放射線部 竹内 麻由美 講師が、「Endometrial carcinoma : Diagnostic Strategy by using advanced MR techniques」において、欧州放射線学会 Cum Laude 賞を受賞しました。

 

平成25年2月19日

大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 重永 章 助教が、「生細胞内での標的タンパク質選択的ラベル化を可能とするin cellラベル化試薬の開発」において、武田薬品工業研究企画賞を受賞しました。

 

平成24年11月28日

病院放射線部 竹内 麻由美 講師が、「Diagnostic and Therapeutic Strategy for Endometriosis by MR Imaging with Problem-solving Advanced Techniques」において、北米放射線学会 Certificate of Merit賞を受賞しました。

 

平成24年11月17日

大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 吉田 昌裕 准教授が、「パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルと求核剤の連続的環化反応の開発」において、有機合成化学協会中国・四国支部支部奨励賞を受賞しました。

 

平成24年11月16日

 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 辻 大輔 助教が、「Tay-Sachs病患者由来iPS細胞の樹立と分化神経系細胞に対する酵素補充効果の検討」において、第54回日本先天代謝異常学会総会 若手優秀演題賞を受賞しました。

 

平成24年11月16日

 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 竹内 政樹 准教授が、「流れ系を利用する分離・濃縮法の開発と環境分析への応用」において、公益社団法人日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会 フローインジェクション分析進歩賞を受賞しました。

 

平成24年11月8日

 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 後藤 優樹助教が、「高圧力下における脂質二重膜の物性研究」に対する表彰において、日本高圧力学会奨励賞を受賞しました。

 

平成24年11月7日

 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 重永 章 助教が、「刺激応答型アミノ酸の開発とペプチド機能制御への展開」において、日本ペプチド学会奨励賞を受賞しました。

 

平成24年9月27日

 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 精神医学 沼田 周助 助教が、「メタアナリシス解析を用いたDISC1機能多型と統合失調症の遺伝子関連研究」に対する表彰」において、日本生物学的精神医学会若手研究者育成プログラム奨励賞を受賞しました。

 

 

平成24年9月22日

大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 人類遺伝学 村田 知慧 助教、井本 逸勢 教授が、「オキナワトゲネズミの性染色体に転座した常染色体領域の進化」に対する表彰において、優秀ポスター賞を受賞しました。

 

平成24年8月27日

大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 医用画像情報科学分野 近藤 正 教授、医用放射線科学分野 上野 淳二 教授、医用放射線科学分野 高尾 正一郎 助教が、「Medical Image Diagnosis of Liver Cancer by Revised GMDH-type Neural Network using Feedback Loop Calculationに関する研究」において、Best Paper Awardを受賞しました。

 

平成24年7月30日

疾患酵素学研究センター 酵素・蛋白質・遺伝子リソース部門 原 英之 助教が、「マウス・プリオン蛋白質のアミノ酸配列100-104番目の領域は、プリオンに感染した神経芽細胞腫におけるPrPCからPrPScへの変換を制御する」において、Asian Pacific Society for Prion Reaearch(アジア太平洋プリオン研究会) のAsian Pacific Prion Symposium 2012(アジア太平洋プリオンシンポジウム2012)で、Zensho Prize(ゼンショー賞)、Best Poster Prize(ベストポスター賞)を受賞しました。

 

平成24年7月19日

病院矯正歯科 渡邉 佳一郎 助教が、「カチプシンK阻害剤KK1-300-01は骨髄腫骨病変部の骨破壊を抑制し骨形成を惹起する」において、日本骨代謝学会 ANZBMS Travel Grant Award を受賞しました。

 

 平成24年6月8日

大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 藤本 彩 助教が、「チオールによるカフェ酸、ジヒドロカフェ酸の抗酸化性増強効果」において、第65回日本酸化ストレス学会優秀演題賞を受賞しました。

 

 平成24年6月6日

大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 麻酔・疼痛治療医学分野 田中 克哉 准教授が、「麻酔薬や血管作動薬が血管平滑筋細胞と膵臓β細胞のATP感受性K+チャンネルに及ぼす影響」に対する表彰で、公益社団法人日本麻酔科学会山村記念賞を受賞しました。

 

 平成24年5月26日

病院 診療支援部 臨床検査技術部門 西尾 進 臨床検査技師が、「心エコー検査による小児心臓検診の有用性:子育て支援イベント10年間のまとめ」において、第85回日本超音波医学会学術集会奨励賞を受賞しました。

 

 平成24年4月20日

大学院ソシオテクノサイエンス研究部 石田 徹 教授が、「五軸NURBS補間加工用CAMシステムの開発(一般化ポストプロセッサによるNCデータの生成)」に対する表彰で、日本機械学会賞を受賞しました。

 

最終更新日:2013年10月1日