背景・趣旨

平成23年度、文部科学省が打ち出した 「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」の公募事業に合わせ、研究戦略室(当時、研究戦略本部)は、本学に適した高度研究支援体制のあり方を検討するため、「研究支援体制を検討するWG」を設置しました。

平成24年4月から5月にかけて、設置及び組織規定について、役員会及び教育研究評議会で承認され、プロジェクトマネジメント推進室(PMO推進室)は、平成24年5月15日、研究担当理事を室長として設置され、平成24年6月から業務を開始しました。

平成27年4月には、産学官連携推進部とプロジェクトマネジメント推進室が統合され、研究支援・産官学連携センター内のリサーチ・アドミニストレーション部門となりました。

 

(参考1)PMO推進室の承認手続

1.設置の承認について

・平成24年 4月11日(水)   役員会で承認

・平成24年 4月17日(火)   教育研究評議会で承認

2.組織規定の承認について

・平成24年 5月 9日(水)    役員会で承認

・平成24年 5月15日(火)   教育研究評議会で承認

 

(参考2) 研究支援体制を検討するWGの開催日時

・平成23年 5月27日(金)   第1回ワーキンググループ開催

・平成23年 7月 1日(金)    第2回ワーキンググループ開催

・平成23年 7月26日(火)   第3回ワーキンググループ開催

・平成23年 9月 8日(木)   第4回ワーキンググループ開催

・平成23年11月 7日(月)   第5回ワーキンググループ開催

・平成23年12月21日(水)    第6回ワーキンググループ開催

・平成24年 2月23日(木)   第7回ワーキンググループ開催

・平成24年 3月 9日(金)    第8回ワーキンググループ開催

 

(参考3)

○研究支援体制を検討するWGメンバー(平成23年度当時)

座長-林副理事(研究担当)

福井理事(研究担当)

木内副理事(研究担当)

高浜疾患ゲノム研究センター長

事務局  研究国際部 産学連携・研究推進課

 

 

URA部門は、研究戦略室と協力しながら、本学の研究力を強化していくため、基礎的な研究を推進していくことを重要なミッションと考えています。