【開催日決定のお知らせ】第8回研究推進セミナー「研究者の立場から研究不正を考える」<3/9開催>

2017年2月27日

170127img.jpg

【開催日決定のお知らせ】(2017/1/26現在)

この度、1月27日に予定しておりました本セミナーは、開催日が3月9日(木)に決まりました。
大変にご迷惑をお掛けいたしますが、参加をご希望される方は、再度、ご予定をご確認の上、お申込みいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 研究支援・産官学連携センターでは、AWAサポートセンターとともに、本学の科学研究のよりよい発展を目指すためのセミナーを開催します。
 本セミナーでは、JSPS学術システム研究センター顧問の黒木登志夫先生をお招きし、「研究者からの立場から研究不正を考える」と題して、研究不正の現状と対策についてご講演いただきます。
 また、パネルディスカッションでは、本学の各専門分野の研究者から研究不正をどう考えているのか、そして、研究不正防止対策として研究倫理教育の必要性について考えます。さらに、財務部からは、研究費の不正使用防止の取り組みについて紹介していただきます。
 研究者をはじめ、研究活動に関わる方は、積極的にご参加下さい。

 なお、受講者は、当日会場にて配布する「受講票」及び「理解度アンケート」をセミナー終了後に提出してください。
 ※「受講票」及び「理解度アンケート」の提出をもって、受講済と認定します。

 

日時:平成29年3月9日(木) 16:30~18:30

会場:長井記念ホール(蔵本キャンパス)
       ※蔵本キャンパスマップ(マップ右下)

同時放映会場:教養教育6号館2階(常三島キャンパス)
       ※常三島キャンパスマップ(マップ中央下)

受講対象者:
  徳島大学に雇用されて研究活動に従事している者及びその他研究活動に関わる者

参加費:無料

 

プログラム:

16:30~ 開会挨拶:永田俊彦 副学長、理事(研究・国際担当)

16:35~ 講演「研究者の立場から研究不正を考える」

講師:黒木登志夫 先生

東京大学名誉教授、
日本学術振興会学術システム研究センター顧問、
元岐阜大学長

17:35~ パネルディスカッション(質疑応答も含む)

テーマ「各専門分野における研究倫理教育を考える」

<ファシリテーター>
・永田俊彦 副学長、理事(研究・国際担当)

<パネリスト>
・山口裕之 准教授(大学院総合科学研究部)
・松崎利也 准教授(大学院医歯薬学研究部)
・伊藤桃代 講師(大学院理工学研究部)

<コメンテーター>
・黒木登志夫 先生(再掲)

18:15~ 徳島大学での研究費の不正使用防止の取り組み:財務部から

18:25~ 閉会挨拶:織田 聡 研究支援・産官学連携センター長、副理事(産官学連携担当)

 

本セミナーは、「国立大学法人徳島大学における公的研究費の取扱いに関する規則」に定めるコンプライアンス教育及び「徳島大学における研究活動上の不正行為への対応に関する規則」に定める研究倫理教育に基づき開催いたします。
なお、受講者は、当日会場にて配布する「受講票」及び「理解度アンケート」をセミナー終了後提出してください。「受講票」及び「理解度アンケート」の提出をもって、受講済と認定します 。


お申し込み・お問い合わせ先

氏名、所属、職名、参加場所を明記の上、リサーチ・アドミニストレーション部門(ura-office@tokushima-u.ac.jp)までお申し込みください。
【締切】3月7日(火)

研究支援・産官学連携センター リサーチ・アドミニストレーション部門
電話:088-656-9827(内線82-9827)
E-mail:ura-office@tokushima-u.ac.jp