平成29年度橋渡しシーズ募集に関する説明会・相談会(九州大学拠点)開催のご案内(12/9開催)

2016年12月5日

 

 日頃は、研究支援・産官学連携センターの活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 来年度のAMEDプログラムは国の予算成立状況等によるため、現在のところ未定です。

 「橋渡し研究加速ネットワークプログラム」は改組され、「橋渡し研究戦略的推進プログラム」として後継事業が実施される見通しです。

 そこで、九州大学 ARO 次世代医療センターに、平成29年度シーズA・B・C新規公募に先立ち、本学において橋渡しシーズ公募説明会・個別相談会を開催して頂くことになりました。

 つきましては、創意に満ち、且つ社会にとって有用と成り得る研究シーズをお持ちで、本公募に関心のある先生方におかれましては、この機会にご参集の程よろしくお願い申し上げます。

 

日時:平成28年12月9日(金) 16:30~

場所:徳島大学 蔵本キャンパス 医学部 第2会議室

 

個別相談会(要予約)

説明会開始前、及び 終了後に個別相談を行います。(1件、20分程度)。

ご希望の方は、お申し込み方法をご確認の上、URA部門までご連絡ください。

ご相談内容については、

  • こういった研究があるが応募対象に合致するか?
  • まだ基礎研究の段階だが申請は可能か?
  • AMEDの他事業に申請するにあたって拠点と組みたいがどのようにすれば?
  • 非臨床試験を遂行するにあたってどのような項目が必要かよくわからない
  • PMDAとの面談が不安だ

などでも結構です。

 

お申し込み方法

参加、個別相談希望の方は、12月5日(月)正午までに必要事項をご記入後、URA部門宛にメールにてご連絡ください。

 

必要事項

------------------------------

【件名】 橋渡し説明会参加

【内容】 氏名・所属・職名

      個別相談のある方は12月9日当日の午後でご希望の時間帯をお知らせください。

------------------------------

 

本件問い合わせ先

研究支援・産官学連携センター URA部門

TEL: 088-656-9827 FAX: 088-656-8015

E-mail: ura-office@tokushima-u.ac.jp

 


 九州大学ARO次世代医療センターは、大学の研究室等で生まれたシーズを発掘・育成し社会へ還元するため、基礎研究のサポート、治験・臨床試験・臨床研究のサポート、臨床研究の推進や支援にあたる人材の教育、企業との連携、西日本の臨床研究ネットワークの構築を行っております。

 AMEDプログラムにおいては、シーズ(医薬品・医療機器等)育成機能強化を目的とし、学内外を問わず開発シーズ【基礎(A)・非臨床(B)・臨床(C)フェーズ】を広く募集しております

 

平成29年度 橋渡し研究・新規開発シーズ募集のお知らせ → 詳細HP

 

開発シーズ

シーズA:関連特許出願を目指す基礎研究課題

概ね2年以内に関連特許を出願し、その後に非臨床試験でのPOC取得・治験等実施のうえ医薬品・医療機器としての
実用化を目指すもの

最大500万円/1課題(予定)

シーズB:3年以内に非臨床でのPOC取得及び治験届提出を目指す医薬品及び医療機器の研究課題

薬事申請用臨床データ取得を目指す体外診断用医薬品の研究課題

最大5,000万円/1課題(予定)

シーズC:3年以内に臨床でのPOC取得を目指す臨床研究課題

最大8,000万円/1課題(予定)

 

※補助額等は平成28年度公募時の例です。国の予算成立状況等により変更となる可能性があります。

 


九州大学ARO次世代医療センター

 

最終更新日:2016年12月5日

 

関連ワード