第7回研究推進セミナー「日本の医工連携戦略と大学の役割を考える」<11/4開催>

2016年10月20日

 本学では、医歯薬学・生命科学、理工系科学に特徴づけられる「強み」を活かし、「地域に貢献できる研究テーマ」を意識した大学全体で取り組む異分野融合研究クラスター事業を推進しています。特に、医工連携による研究クラスターでは、未来の臨床ニーズを掘り起こし、技術シーズとの融合と産学官連携によりメディカルイノベーションを創出することを目指しています。

 そこで、本セミナーでは、日本医療研究開発機構(AMED)医療機器プログラムディレクターの菊地 眞 先生を講師にお招きし、日本の医工連携事業の展望や大学の役割等についてご講演いただきます。

 医工連携研究にご関心のある研究者の方は、奮ってご参加ください。

 

日時:平成28年11月4日(金) 16:00~17:50

会場:日亜メディカルホール(徳島大学病院 西病棟11階)

 

プログラム

司会:織田 聡 研究支援・産官学連携センター長・副理事(産官学連携担当)

16:00~ 開会挨拶:永田 俊彦 理事(研究・国際担当)

16:05~ 講演:
      医療機器研究開発最新動向と地域に貢献する医工連携を成功させるために
     大学が果すべき役割

      講師:菊地 眞 先生
          (公財)医療機器センター理事長、
          (一財)ふくしま医療機器産業推進機構理事長「ふくしま医療機器開発支援センター」、
          (国研開法)日本医療研究開発機構 / 医療機器プログラムディレクター、防衛医科大学校名誉教授

17:05~ 「徳島大学・医工連携クラスターの紹介」
       安井 武史 先生 副理事(研究支援担当)、大学院理工学研究部教授

17:25~ 質疑応答
      閉会挨拶

 

※講演会終了後、有志を集い講師を囲んだ交流会を開催いたします。
   会場:徳島大学病院 西病棟11階 レストランSora
   会費:4,000円
 参加をご希望の方は10月25日(火)までにお申し込みください。

 

お申し込み

氏名、所属、交流会参加の有無を明記の上、
リサーチ・アドミニストレーション部門(ura-office@tokushima-u.ac.jp)までお申し込みください。
【締切】11月2日(火)※交流会参加希望の方は10月25日(火)までにお願いします。

 

地図

お問い合わせ

リサーチ・アドミニストレーション部門
電話:088-656-9827