【JST】平成28年度マッチングプランナープログラム「企業ニーズ解決試験」(資料掲載)

2016年2月10日

この度、2月9日(火)に徳島大学常三島キャンパス 産学官連携プラザ 大会議室にて「中国四国地区JSTマッチングプランナーによる、平成28年度マッチングプログラム公募説明会」を開催しました。

当日配付された資料を掲載します。

 

 

内容

1.平成28年度マッチングプランナープログラム「企業ニーズ解決試験」公募説明<資料>
   国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
   マッチングプランナー 中国・四国(岡山オフィス) 高木 宏幸 氏
   →マッチングプランナー一覧

 

2.文科省「ナノテクノロジープラットフォーム」説明<資料>
   国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
   イノベーション拠点推進部 ナノテクノロジープラットフォーム事業担当
   産学官連携推進マネージャー 吉川 昭男 氏

 

 


 

マッチングプランナー プログラムは、平成27年度に新しく始まった支援制度で、地域における企業の開発ニーズを戦略的に把握し、全国の大学等の研究成果、知的財産の中からその解決に資するものを結びつける専門人材「マッチングプランナー」を配置して企業の開発ニーズを解決し、高付加価値・競争力のある地域科学技術イノベーションを創出することを目的としています。

 

申請までの流れ
 
1.マッチングプランナーが企業ニーズを把握し、解決すべき技術的課題を特定します。
 2.マッチングプランナーが企業ニーズの解決につながり得る最適な大学シーズを全国から探索・提案し、マッチングを行います。
 3.マッチングプランナーが企業および大学等と調整の上、三者連名で大学等の研究者が代表して本プログラムに申請します。
 ※申請に当たっては「マッチングプランナーの見解」が必須となります。

 

最終更新日:2016年2月10日