研究マネジメント支援ツールSciVal(サイバル)及びScopus(スコーパス)の利用説明会の開催(案内)

2014年5月2日

本学の研究力をアップさせるには、まず、本学の国内外での研究の立ち位置を客観的に把握することが必要です。そこで、プロジェクトマネジメント推進室では、研究力分析を支援のためのWebツールSciValElsevier社)を導入致しました。SciValは、世界中の約4,600の研究機関や約220の国・地域の研究力のデータを取得でき、本学の強み研究分野(Competency)を可視化することが可能です。また、そのSciValの元データとなるのが、世界最大級の抄録・引用文献データベースのScopusで、世界の研究機関やグループの成果と比較検討することで、自機関の成果を個別具体的かつ正確に把握することができます。

つきましては、Elsevier社から講師をお招きして、SciValScopusの多彩な機能を活用することで、研究戦略案策定や分析に携わる者だけでなく、研究者自身が研究活動推進のために何ができるのか等について、実践的にご説明して頂きます。

是非、この機会に積極的にご参加くださいますようお願いいたします。

 

  対象者:      本学教員

  日時・場所: 平成26522日 ()

             10301200  常三島キャンパス   工学部共通講義棟5階 K504

             16001730  蔵本キャンパス    大塚講堂2階 小ホール

 

  講師:   エルゼビア・ジャパン社        Solution ConSultant 福成 洋 氏

  題名:  「研究戦略:研究力の測り方、伸ばし方」

  内容紹介: 

     参加されますと、以下のことがわかるようになります。

    ◎ あなたの研究力の評価のされ方

    ◎ あなたの研究分野のトレンドと今後の展望

    ◎ あなたの研究における、共同研究の可能性と相手候補 

  事前参加登録 (520日まで):ご氏名、ご所属をご記入の上、 pmo@tokusima-u.ac.jp へ送信ください。(人数把握の為、事前参加登録にご協力ください。)なお、当日参加でも構いません。         
  
 案内ポスターはこちら