平成30年8月23日

 

大学院医歯薬学研究部 福田 達也 助教が、「リポソーム化脳保護薬と血栓溶解剤併用による脳梗塞治療法の開発」において、日本薬剤学会 第43回製剤・創剤セミナー Postdoctoral Presentation Awardを受賞しました。

 

平成30年7月28日

 

大学院医歯薬学研究部 福田 達也 助教が、「Development of liposomes with leukocyte-like function by intermembrane transfer of leukocyte membrane proteins」において、18th symposium for Gene・Design and Delivery Best Poster Presentation Awardを受賞しました。

 

平成30年6月22日

大学院医歯薬学研究部 石田 竜弘 教授が、「生体内動態の理解を基盤としたリポソームDDSの開発:臨床応用を目指して」において、日本DDS学会水島賞を受賞しました。

 

平成30年6月13日

 

大学院医歯薬学研究部 田良島 典子 助教が、「mRNAの構造変化を誘起する中分子化合物の創製c-di-4-thioAMPの合成とリボスイッチに対する結合親和性評価—」において、日本ケミカルバイオロジー学会第13回年会ポスター賞を受賞しました。

 

平成29年11月27日

 

徳島大学薬学部が、永年にわたり薬物乱用防止運動の推進に寄与した功績により、平成29年度薬物乱用防止功労者に対する知事表彰(団体表彰)を受賞しました。

 

平成29年11月6日

 

大学院医歯薬学研究部 重永 章 講師が、「アミド結合切断反応を基盤とした生命科学指向型ツールの開発」において、平成29年度日本薬学会化学系薬学部会賞を受賞しました。

 

平成29年9月14日

 

技術支援部蔵本技術部門 北池 秀次 副技術部門長が、第16回情報科学技術フォーラム「アカデミックプラットフォームを目指した研究支援 ネットワークシステムの開発と評価」において、FIT奨励賞を受賞しました。

 

平成29年9月1日

 

大学院医歯薬学研究部 福田 達也 助教が、「リポソームDDS製剤と血栓溶解剤併用による新規脳梗塞治療法の開発」において、The 26th DDS Conference Postdoctoral Presentation Award 2017を受賞しました。

 

平成29年8月25日

 

大学院医歯薬学研究部 猪熊 翼 助教が、「ペプチドへの直接的不斉反応を基盤とした非天然アミノ酸含有ペプチドの新規効率的合成法開発」において、日本薬学会中国四国支部奨励賞を受賞しました。

 

平成29年5月11日

 

大学院医歯薬学研究部 福井 裕行 特任教授が、「アレルギー疾患におけるヒスタミンシグナルの病理機構解明」において、Honorary Member of EHRS (欧州ヒスタミン学会名誉会員)を授与されました。

 

平成28年12月12日

 

大学院医歯薬学研究部 猪熊 翼 特任助教が、「ペプチドへの直接的不斉マンニッヒ反応を基盤とする新規効率的中分子合成法の開発」において、塩野義製薬研究企画賞を授賞しました。

 

平成28年12月2日

 

大学院医歯薬学研究部 竹内 政樹 准教授が、「徳島市における水溶性酸性ガス及びPM2.5に含まれる陰イオンの高時間分解観測」において、日本分析化学会一般ポスター賞を授賞しました。

 

平成28年11月5日

 

大学院医歯薬学研究部 中尾 允泰 助教が、「ジケトピペラジンの分子構造特性を基盤とする機能性分子の創製」において、平成28年度日本薬学会中国四国支部奨励賞を受賞しました。

 

平成28年9月18日

大学院医歯薬学研究部 岡田 直人 助教が、「ニボルマブ投与による末梢血リンパ球比率の変化が副作用発現及び治療効果に与える影響」において、優秀演題賞を受賞しました。

 

平成28年9月3日

大学院医歯薬学研究部 幾尾 真理子 特任助教が、「多発性骨髄腫によるExosomeを介した骨分化抑制機構の発見と解析」において、若手研究者奨励賞(口頭発表)」受賞しました。

 

平成28年9月2日

大学院医歯薬学研究部 清水 太郎 特任助教が、「第25回DDSカンファランスのPostdoctoral Session」において、Postdoctoral Presentation Award 2016を受賞しました。

 

平成28年8月25日

大学院医歯薬学研究部 清水 太郎 特任助教が、「日本薬剤学会 第41回製剤・創剤セミナーPostdoctoral Presentationの部」において、優秀な発表を行ったとして、Postdoctoral Presentation Awardを受賞しました。