実習室(臨床薬学実務教育室)

更新情報

 

TPN(徳島大学臨床薬剤師交流ネットワーク)

TPN(徳島大学臨床薬剤師交流ネットワーク)について、詳しくはこちら

 

臨床薬学実務教育室

薬剤師はどうあるべきか、社会が求める薬剤師とは何か、薬剤師の理想とは何か・・・

日々めまぐるしく進歩する医療そして医薬品。薬剤師は、薬のプロとして研鑽に努め、日々の業務の中で問題を抽出し解決していかなければならなりません。薬剤師を目指す学生ができることは、医薬品や医療に対する知的好奇心を最大限に膨らませ、自分でその好奇心を満たし疑問を解決する努力をし、またその能力を身につけること。

実務教育室は、未来の輝ける薬剤師になりたいあなたのやる気をサポートします。

 

研究概要

薬剤師業務の実務実習を通して、医療人を自覚した社会に必要とされる薬剤師の育成を目指しています。病院・薬局など医療現場との連携により実務実習の充実を図りながら、情報提供、コミュニケーション、セーフティマネジメントなど現場ならではの課題についても検討しているところです。

 

実務実習プレトレーニング

薬学部内(1階中央機器室前)に設置された久保田記念薬局(模擬薬局)において模擬薬局実習を実施しています。学生個々に異なる模擬処方せんをもち、処方せん鑑査、医師への疑義照会、薬袋の作成、計数調剤(錠・カプセル剤、外用剤)、計量混合調剤(散剤、水剤、軟膏剤)、調剤鑑査の一連の調剤業務の基本を経験できるよう工夫しました。

 

病院実務実習

徳島大学学部学生の病院実務実習で、半数以上の学生が配属される徳島大学病院薬剤部では、期間中実務教育室教員が常駐し、指導薬剤師の先生方と協力して、直接実務実習指導を行います。

 

保険薬局実務実習

徳島県薬剤師会と共同で、保険薬局実務実習に関する様々な試みを実施しています。

 

病院・薬局実務実習

Practice Room for Clinical Pharmacy
准教授
Associate Professor     東 満美
Mami Azuma
助教
Assistant Professor     日野出 晴美
Hinode Harumi

最終更新日:2009年1月16日