ロゴマーク

ロゴに用いられる色にはこのような意味があります。薬学部の建物に使用されている色ははこのロゴをテーマにしています。

 

blue

古くより徳島の産業を支えてきた藍の色で「徳島」を表しています。また、藍より青くという意味をも込めています。

 

red

薬学のもっとも大きなテーマの一つ、「生命」を表しています。

 

green

「環境」を表しています。くすりの起源である「薬草」の色でもあります。

 

white

「科学」を表しています。真理を探究するピュアな心の色です。

 

コンセプト

ロゴ1
ロゴマーク.jpg
ロゴマーク2.jpg

蒼い空、紺碧の海、藍を育む大地。その青い国で育まれているのが最先端のPharmaceutical Sciencesと豊かな心です。

 

Pは風に向かって力強く大地に根を張る薬草を、赤と青の4つの大きなドットは全体で四国を、少し大きな赤は徳島をイメージしています。

 

自然と化学と血の通う人の心の調和の中から明日の医学と豊かな心が誕生することを願って…。

 

(平成13年発表)

最終更新日:平成27年4月1日