第58回 日本生化学会中国・四国支部例会に参加しました

2017年5月20日(土)~5月21日(日)に香川県のサンポートホール高松にて第58回 日本生化学会中国・四国支部例会が開催されました。

当研究室から博士研究員のMd Motiur RahmanとM2の清水良多、B6の島田明奈が参加しました。

 

演題

Md Motiur Rahaman 『Characterization of the Biological Effects of Ceramide-1-Phosphate』 

清水『液体クロマトグラフィー/タンデム質量分析によるヒト血漿中のセラミド及びセラミド-1-リン酸の解析』

島田『セラミド-1-リン酸のアポトーシス抑制活性』

 

 

会場にて