遺伝子・デリバリー研究会 第17回シンポジウム-次世代のゲノム創薬に向けて-に参加しました。

2017年5月27日(土)に、大阪府のJEC日本研修センター江坂で遺伝子・デリバリー研究会 第17回シンポジウム-次世代のゲノム創薬に向けて-が開催されました。

当研究室からB4の大島康史が参加し、ポスター発表を行いました。

 

演題

大島『微弱電流により誘起されるユニークなエンドサイトーシスの解析』

 

 

  

 

 

 

会場にて

 

お問い合わせ

衛生薬学