研究室の近況(2010年)

 

2010年12月

1. 韓国ソウル大学との交流協定締結20周年記念学術集会にて、笠原准教授が口頭発表を、D2の横山宏典君・M2の阿部真己さん、M2の黒岩勇人君、M1の内田裕人君がポスター発表を行いました。

2. 研究室の大掃除を行い、実験動物に対する感染予防の観点から当分野は土足厳禁になりました。

 

2010年11月

1. 当分野の荒木勉教授は、残念ながら11月1日に逝去いたしました。

2. M2の阿部真己さんとB4の今岡恵梨さんが、日本薬学会中四国支部会(米子)にて口頭発表を行いました。

3. 笠原准教授が米国Society for Neuroscience Annual Meeting (San Diego) にてポスター発表を行いました。

 

2010年10月

1. 新たに薬学科3年生2名、創製薬科学科3年生1名、合計3名の3年生が加わりました。

2. 武田薬品工業の小松秀俊博士が来訪され、第3回神経病態解析学セミナーにてご講演頂きました。

3. ミラノ大学のMaurizio Popoli博士が10日間来訪され、第4回神経病態解析学セミナーにてご講演頂きました。

 

2010年9月

1. 笠原准教授が日本神経科学大会 (Neuro2010, 神戸) にてポスター発表を行いました。

 

2010年7月

1. 徳島文理大学香川薬学部の岡田龍一博士が来訪され、第2回神経病態解析学セミナーにてご講演頂きました。

 

2010年5月

1. 九州大学の伊藤功博士が来訪され、第1回神経病態解析学セミナーにてご講演頂きました。

 

2010年3月

1. 内田裕人君(学部の部)および木本浩貴君(大学院博士前期課程の部)が日本薬学会中国四国支部学生奨励賞を受賞しました。

2. 大学院博士前期課程の5名および学部生2名の学生諸君が、無事に修了・卒業しました。