最近の出来事 News

今年の出来事

 

 

2017年8月

1. 第21回・活性アミンに関するワークショップ(同志社大学)にて、当分野の周禹さん(D1)が口頭発表し、若手研究者奨励賞を受賞しました。

 

2017年7月

1. 当分野と愛媛大学医学部の先生方とで共同執筆した、パーキンソン病モデル動物に関する論文が、Animal Models for the study of Human Disease, 2nd edition (Chapter 41) に公刊されました。

Animal Models for the Study of Human Disease, 2nd Edition

 

2017年6月

1. 大阪大学大学院医学研究科の大野智准教授をお招きして、薬物治療学3の特別講義をご担当頂きました。

2. 薬学部卒後教育公開講座を主催し、平井みどり先生(神戸大・名誉教授)、林秀樹先生(ホウエツ病院院長)、五反田千代先生(あわホームホスピス研究会理事長)、稲野彰洋先生(福島県立医大臨床研究センター副センター長)にご講演頂きました。

3. 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の淺沼幹人教授をお招きして、生物化学4の特別講義をご担当頂きました。

 

2017年3月

1. 脳科学クラスターミニリトリートが開催され、周禹さん(M2)が研究成果を口頭発表しました。

2. 地域社会貢献活動「阿波の相撲史展」を徳島大学ガレリア新蔵で開始しました(6月30日まで)。

3. 卒業・修了生と大日本プロレスの試合を観戦後に当分野の歓送会が開かれ、大学院修士2名、薬学科6年生2名、創製薬科学科4年生2名が、それぞれ卒業・修了しました。このうち大学院修士1名と創製薬科学科4年生1名は、それぞれ博士後期課程および前期課程に進学します。

4. 笠原准教授がイタリア・ミラノ大学を訪問し、Racagni薬学部長、Sonnino医工学部長、ほか多くの研究者と懇談しました。

 

2017年2月

1. 修士論文の公開発表が行われ、周禹さん(M2)と庄野未紗樹さん(M2)が無事学位審査に合格しました。

 

2017年1月

1. 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

過去の出来事

お問い合わせ

神経病態解析学