阿波の相撲史展

本展は終了いたしました。ご来場頂いた沢山の皆様に心より御礼申し上げます(阿波相撲史ワークス)。

 

徳島大学・ガレリア新蔵・第20回特別展「阿波の相撲史展」を、平成29年3月4日(土)〜6月30日(金)の間、下記の通り開催いたします。開館日は平日と、下記に示す土日祝です(休館日は4月22,23日、5月27,28日、6月10,17,18日)。

 

ご挨拶

「阿波の相撲史展」千秋楽にあたり、謹んでご挨拶申し上げます。

本日無事、千秋楽を迎えることができました。

これもひとえに、皆様のあたたかいご支援、ご声援の賜物と、厚く御礼申し上げます。

本展では、元禄時代1700年の相生峰右衛門から、平成時代1999年引退の時津洋宏典まで、ちょうど300年間にわたる、阿波徳島ゆかりの強豪力士100名あまりを、120点を超える展示物とともに紹介いたしました。

展示内容は開催期間4ヶ月、112日の間に日々進化し、ご来場者と主催者の交流も白熱、ご期待にお応えできたものと存じます。

今後も少しずつではありますが更なる内容充実を図り、相撲史研究の発展に努力してまいる所存でございます。

なにとぞ一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

 

平成29年6月30日

阿波相撲史ワークス

 

お知らせ News

・休館日を除く土曜日と日曜日は、13時から展示解説を実施します(解説担当者:笠原二郎)。

5月の展示解説日:6 (土), 7 (日), 13 (土), 14 (日), 20 (土), 21 (日)

6月の展示解説日:3 (土), 4 (日), 11 (日), 24 (土), 25 (日), 30 (金)

・展示最終日6月30日(金)は開館時間を19時まで延長し、13時と17時30分に展示解説を実施します。

解説担当者:笠原二郎(13時)、山下和也(17時30分)

 

・展示目録をアップロードしました(2017年6月25日 更新)。

阿波の相撲史展-展示目録/Catalog (5MB)

 

・7月10日のNHK「とく6徳島」内にて、本展で取り上げた大鳴門灘右衛門、剣山谷右衛門、雲早山森之助が紹介されました(2017年7月10日)。

大相撲のだいご味 徳島力士のしこ名

・日本相撲協会公式Twitterで最新情報が紹介されました(2017年5月10日)。

<相撲展>阿波の相撲史展

・出羽海部屋公式ブログで紹介されました(2017年5月8日)。

阿波の相撲史展

・5月1日のNHK「とく6徳島」内で本展の鬼面山谷五郎(第13代横綱)が紹介されました。(2017年5月1日)。

大相撲のだいご味 徳島にも横綱がいた!

・雑誌「相撲」4月号に取材記事が掲載されました(2017年3月30日)。

・四国放送「徳島新聞ニュース」(昼・夕)内で紹介されました(2017年3月26日)。

・徳島新聞「鳴潮」で紹介されました(2017年3月25日)。

鳴潮 3月25日付

・徳島新聞に取材記事が掲載されました(2017年3月14日)。

徳島関連の力士一堂に 徳島市で相撲史展

・雑誌「相撲」と「大相撲ジャーナル」(春場所展望号)内で紹介されました(2017年3月2日)。

・日本相撲協会公式Twitterで紹介されました(2017年2月28日)。

<相撲展>阿波の相撲史展

 

御案内 Introduction

阿波の相撲史展 Exhibition of Awa Sumo History

 

かつて阿波・徳島は相撲王国とも言われるほど相撲が盛んな地域で、特に江戸時代の蜂須賀公時代には数多くの著名力士を輩出・雇用してきました。また、地域単位で相撲集団を有し、それぞれ興行を行っていたという歴史があります。

 

阿波相撲史ワークスは、徳島の相撲史に関心を持つ関係者や相撲史研究家らが集まり、不定期にフィールドワークや文献調査、情報交換を行う有志組織です。結成以来3年あまり、これまでのフィールドワーク等の成果を展示し、地域の相撲史紹介を通じた社会貢献を目指します。

 

本展示では4つのテーマを通して、江戸時代から平成の現代に至る、阿波・徳島出身あるいは徳島藩抱えの力士90名あまりを、過去の番付、錦絵や化粧廻しなど100点以上の資料とともに紹介し、徳島の相撲史を概観します。

 

A local volunteer group "Awa Sumo History Works" studying the history of Sumo wrestling in Tokushima holds an exhibition from March 4th till June 30th, 2017, as follows (Closing on April 22nd, 23rd, May 27th, 28th, June 10th, 17th and 18th) .

 

The Awa-Tokushima area has a long history of Sumo wrestling since Edo era, the governer Hachisuka hired many famous wrestlers. Each local area in Tokushima had their original Sumo team and competed their performance each other.

 

In this exhibition, we overview the history of Sumo in Tokushima, introducing over 90 wrestlers who were born or hired in Tokushima from around 300 years ago to the present, with 40 Banzuke (ranking lists), Nishikie prints, Mawashi and other items of 4 wrestlers, etc.

 

開催日時・会場・連絡先など Information

2017年3月4日(土)〜6月30日(金)、平日9時から17時開館、土日祝は原則として休館。

ただし3月中の土日祝、4月1日、2日、8日、9日、15日、16日、29日、30日、5月3日〜7日、13日、14日、20日、21日、6月3日、4日、11日、24日、25日は開館します。

(休館日は4月22,23日、5月27,28日、6月10,17,18日)

展示解説実施日:3月4日、5日、4月29日、30日(いずれも13時から、相撲史研究家・山下和也氏)

追加展示解説実施日:5月6日、7日、20日、21日、6月3日、4日、11日、24日、25日、30日(いずれも13時から、笠原二郎)。

最終日6月30日は、17時30分から山下和也氏の展示解説を実施します。

 

徳島大学・ガレリア新蔵・展示室(日亜会館1F、新蔵キャンパス)

ガレリア新蔵ウェブサイト

入場無料。どなたでもご覧頂けます。

 

連絡先:徳島大学総務部総務課広報室

〒770-8505 徳島市新蔵町2丁目24番地 Tel. 088-656-7021

 

From March 4th (Sat) till June 30th (Fri), 2017, at the exhibition room in Galleria Shinkura of Tokushima University Nichia-building (Shinkura campus).

The website of Galleria Shinkura

Opens 9:00-17:00 on weekdays, closes on Saturday, Sunday and holidays essentially (Closing on April 22nd, 23rd, May 27th, 28th, June 10th, 17th and 18th).

Opens the following Saturday, Sunday and holidays:

March 4th, 5th, 11th, 12th, 18th, 19th, 20th, 25th, 26th

April 1st, 2nd, 8th, 9th, 15th, 16th, 29th, 30th

May 3rd, 4th, 5th, 6th, 7th, 13rd, 14th, 20th, 21st

June 3rd, 4th, 11th, 24th, 25th

Exhibition commentary by a researcher on March 4th, 5th, April 29th and 30th, May 6th, 7th, 13th, 14th, 20th, 21st, June 3rd, 4th, 11th, 24th, 25th and 30th (from 13:00-).

Free to enter.

 

展示内容 Contents

(1) 江戸〜現代に至る阿波相撲の系譜と史跡

徳島藩が生んだ江戸時代の力士や、明治・大正・昭和戦前・戦後〜現代に至る、大相撲力士の記録や資料。

 

(2) 無縁寺にねむる阿波相撲力士たち

無縁寺・焼香庵跡(徳島市二軒屋町)に存在する阿波相撲力士たちの墓碑等を紹介。

 

(3) 川田の一本と住友家

「川田の一本」の名で知られた力士にして西川田(山川町)の庄屋、住友家・住友治五右衛門正輔の紹介。

 

(4) 東京大相撲平谷場所:田村旅館の記録

昭和25年、那賀町に東京大相撲の元 双葉山・時津風一門が巡業にやってきた時の記録や資料。

 

(1) History and historical places of Awa Sumo in Tokushima: from Edo era to present.

(2) Tombstones of Awa sumo wrestlers in Muen Temple.

(3) The sumo wrestler known as "Ippon in Kawata", Jigoemon Sumitomo, who was a village headman in Edo era.

(4) Diary of Tamura Hotel in Nakacho: Tokitsukaze clan (ex Futabayama) came from Tokyo and showed Sumo in 1950.

 

阿波相撲史展ポスター/Poster (255KB)

 

阿波の相撲史展-展示目録/Catalog (5MB)

企画・協力・後援 Producer and collaborators

企画:阿波相撲史ワークス(世話人・笠原 二郎)

協力:徳島大学地域再生塾(丹生谷応援団)、徳島県相撲連盟

後援:徳島県教育委員会

 

Produced by Awa Sumo History Works, collaborated with Tokushima University Cram School of Regional Revitalization, and Tokushima Prefectual Sumo Alliance, supported by Tokushima Prefectural Board of Education.

 

最終更新日:2017年6月14日