日本薬学会 第137年会 in 仙台

仙台で行われた日本薬学会第137年会(3月24日~27日)にて、田中准教授、M2賈さん、M1丹羽くん、B4東野くんが発表しました。

 

田中 「バングラデシュ産薬用植物に関する研究(12)-センダン科植物Aphanamixis polystachya樹皮由来の新規鎖状テルペノイド

  の構造-」

賈    「フトモモ科植物ギンバイカ葉由来の新規フロログルシノール-フラボノイド複合体の構造」

丹羽 「オトギリソウ科Hypericum属植物に関する研究(45)-H. pesudohenryi 地上部由来の新規phenylketide-short ketide複合体、

  pseudoherin A-Eの構造-」

東野 「バングラデシュ産薬用植物に関する研究(13)-テリハボク科植物 Messua ferrea 由来のプレニル化ジアシルフロログルシノール

  誘導体と4-フェニルクマリンの構造-」

 

 

2017薬学会1     2017薬学会2

                               集合写真                                                              口頭発表(丹羽くん)

 

2017薬学会5     2017薬学会6

                  ポスター発表(東野くん)                                                      ポスター発表(賈さん)

 

2017薬学会3     2017薬学会7

                                  美味しい料理も堪能してきました!