学会発表

2015年 

パラウアミンの全合成

○竹内公平、海原由香理、難波康祐、谷野圭持

日本化学会第95年会、東京、2015年3月(予定) [口頭]

 

アルキニルアジリジンの1,5-水素移動を鍵とする置換ピぺリジンの立体選択的合成

吉田昌裕、○水口智貴、中山淳、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

蛍光標識ビブリオフェリンの合成

○米良茜、大澤歩、中山淳、吉田昌裕、谷野圭持、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

1,3a,6a-triazapentalene類の最小蛍光標識試薬への展開

○大谷彬、中山淳、吉田昌裕、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

(+)-Furanonaphthoquinone Iの合成研究

○笠井知世、吉田昌裕、中山淳、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

一電子酸化剤を用いた酸化的カップリング反応による置換ピロリンの合成

吉田昌裕、○小林明日香、中山淳、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [ポスター]

 

Himandrineの全合成研究

○柴田弥希、中山淳、吉田昌裕、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

ムギネ酸類の実用的合成

○津川稜、金木美知佳、小林香織、中山淳、吉田昌裕、谷野圭持、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

プロパルギルスチリルエーテルの連続的異性化-[2+2]環化付加反応の開発

○加藤光貴、吉田昌裕、中山淳、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

細菌性シデロフォアを用いた新規鉄イオンセンサーの開発

○林月穂、大澤歩、中山淳、吉田昌裕、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

イネ科植物の鉄輸送阻害剤の設計と合成

○向山はるか、竹内公平、村田桂子、渡辺健宏、中山淳、吉田昌裕、山垣亮、難波康祐

日本薬学会135年会、兵庫、2015年3月(予定) [口頭]

 

 

2014年

プロパルギルアジリジンの開環-環化反応による置換ピリジンのワンポット合成

吉田昌裕、○水口智貴、難波康祐

第40回反応と合成の進歩シンポジウム、宮城、2014年11月 [口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルアルコールと環状ジケトンの連続的環化反応

○大野祥子、吉田昌裕、難波康祐

第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、広島、2014年11月 [口頭]

 

1,3a,6a-triazapentalene類の最小蛍光標識試薬への展開

○大谷彬、中山淳、吉田昌裕、難波康祐

第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、広島、2014年11月 [口頭]

 

ムギネ酸類の実用的合成

○津川稜、金木美知佳、小林香織、中山淳、吉田昌裕、谷野圭持、難波康祐

第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、広島、2014年11月 [口頭]

 

Himandrineの全合成研究

○柴田弥希、難波康祐

第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、広島、2014年11月 [口頭]

 

フェニルプロパルギルエーテルの連続的異性化-[2+2]環化付加反応の開発

○加藤光貴、吉田昌裕、中山淳、難波康祐

第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、広島、2014年11月 [口頭]

 

Calyciphylline Gの全合成研究

○坂本光、大澤歩、中山淳、吉田昌裕、難波康祐

第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、広島、2014年11月 [口頭]

 

細菌性シデロフォアを用いた新規鉄イオンセンサーの開発

○林月穂、大澤歩、中山淳、吉田昌裕、難波康祐

第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、広島、2014年11月 [口頭]

 

Kansuinine Aの全合成研究

○大澤歩、谷野圭持、難波康祐

第56回天然有機化合物討論会、高知、2014年10月 [口頭]

 

Development and Application of 1,3a,6a-Triazapentalene Derivatives as a Novel Fluorescent Molecule

○大澤歩、難波康祐、谷野圭持

第5回大津会議、滋賀、2014年10月 [口頭]

 

Enzymatic Glycosylation of Vancomycin Aglycon: Completion of a Total Synthesis of Vancomycin and N- and C- Terminus Substituent Effects of the Aglycon Substrate.

○中山淳, Akinori Okano, Feng Yiqing, Collins C. James, Collins C. Karen, Walsh T. Christopher, Boger L. Dale

第31回有機合成化学セミナー、福岡、2014年9月 [ポスター]

 

プロパルギルアジリジンの開環-環化反応による置換ピリジンのワンポット合成

吉田昌裕、○水口智貴、難波康祐

創薬懇話会2014 in 岐阜、岐阜、2014年7月 [ポスター]

 

機能性蛍光分子トリアザペンタレン類の高機能化と液性応答型シデロフォアへの応用

○米良茜、大澤歩、谷野圭持、難波康祐

創薬懇話会2014 in 岐阜、岐阜、2014年7月 [ポスター]

 

1,3a,6a-triazapentaleneを用いた最小蛍光標識基の開発

○大谷彬、吉田昌裕、難波康祐

創薬懇話会2014 in 岐阜、岐阜、2014年7月 [ポスター]

 

一電子酸化剤を用いた酸化的カップリング反応による置換ピロリンの合成

吉田昌裕、○小林明日香、難波康祐

創薬懇話会2014 in 岐阜、岐阜、2014年7月 [ポスター]

 

ムギネ酸類の実用的合成を指向したアゼチジンカルボン酸合成法開発

○津川稜、小林香織、金木美知佳、吉田昌裕、谷野圭持、難波康祐

創薬懇話会2014 in 岐阜、岐阜、2014年7月 [ポスター]

 

Palau’amineの全合成研究

○竹内公平、海原由香理、難波康祐、谷野圭持

第24回万有福岡シンポジウム、福岡、2014年6月 [口頭]

 

耐性菌克服を指向したバンコマイシン誘導体の創製研究

中山淳

平成26年度 明治薬科大学若手研究者講話 [招待講演]

 

「イネ科植物の鉄イオン取り込み機構に関する有機化学的研究」

難波康祐

日本農芸化学会2015年度大会、2015.3.28 (予定). 岡山 [招待講演]

 

「Organic Chemistry Research on Iron Acquisition in Graminaceous Plants」 Kosuke Namba

Osaka City University International Conference, 2015.3.9 (予定). Osaka [招待講演]

 

「機能解明および実用化を指向した天然有機化合物の実践的合成研究」

難波康祐

慶応義塾大学理工学部講演会、2014.12.12. 横浜 [招待講演]

 

「機能解明や実用化を指向した微量天然有機化合物の実践的合成研究」

難波康祐

関西学院大学理工学部講演会、2014.11.28. 三田 [招待講演]

 

「ムギネ酸およびパラウアミンの合成研究〜有機合成の実力向上を目指して〜」

難波康祐

有機合成化学協会中四国支部第71回パネル討論会:天然物合成を通してみる「有機合成の実力」、2014.11.21.松山 [招待講演]

 

「複雑な天然有機化合物の実践的合成研究」

難波康祐

熊本大学大学院特別講義、2014.11.18. 熊本 [招待講演]

 

「Organic Chemistry Research on Iron Acquisition in Graminaceous Plants」

Kosuke Namba,

The 3rd International Symposium on Chemical Biology of Natural Products, 2014.10.28. Osaka [招待講演]

 

「生物活性天然物の機能解明を指向した実践的合成研究」

難波康祐

武田薬品工業CMC研究センター、2014.9.16. 大阪 [招待講演]

 

「Organic Chemistry Research on Iron Acquisition in Graminaceous Plants」

Kosuke Namba

Asubio Pharmaceuticals, Inc. 2014.9.1. Kobe.  [招待講演]

 

「生物活性天然有機化合物の機能解明及び実用化を指向した実践的合成研究」

難波康祐

住友化学株式会社 健康・農業関連事業研究所、2014.6.13. 宝塚 [招待講演]

 

「イネ科植物の鉄イオン取り込み機構に関する有機化学的研究」

難波康祐

理研シンポジウム-有機合成化学を起点とするものづくり戦略-、2014.6.9. 和光 [招待講演]

 

「実践的合成研究を基盤とした新規土壌改良素材をよび蛍光素材の開発」

難波康祐

新規素材探索研究会第13回セミナー、2014.6.6. 横浜 [招待講演]

 

「作用機序解明を指向したpalau’amineの全合成研究」

難波康祐

日本化学会第94春季年会特別企画、2014.3.27. 名古屋 [招待講演]

 

 

2013年

生体機能制御分子の創製へと繋ぐ実践的合成化学研究

難波康祐

岡山大学異分野融合研究支援事業「有機合成を基盤とした生体機能制御分子の創製」、2013年11月[招待講演]

 

パラジウム触媒を用いた炭酸プロパルギルエステルと2-ビニルフェノールの 連続的求核置換-[2+2]環化付加反応

吉田昌裕、大野祥子、 難波康祐

第39回反応と合成の進歩シンポジウム、福岡、2013年11月[ポスター]

 

機能性蛍光分子トリアザペンタレンの開発と応用

大澤歩、米良茜、吉田昌裕、谷野圭持、難波康祐

第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、愛媛、2013年10月[口頭]

 

(±)-Lapidilectine B の全合成研究

石川裕大、須藤宏城、吉田昌裕、谷野圭持、難波康祐

第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、愛媛、2013年10月[口頭]

 

Calyciphylline F の全合成研究

古高涼太、淵上龍一、吉田昌裕、谷野圭持、難波 康祐

第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、愛媛、2013年10月[口頭]

 

パラジウム触媒並びに酸化剤を用いた環化反応による置換フロクロメノンの合成

小林明日香、吉田昌裕、難波康祐

第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、愛媛、2013年10月[口頭]

 

パラジウム触媒を用いた炭酸プロパルギル化合物とβ - エナミノエステルの連続的環化反応による四置換ピ ロールの位置選択的合成

大野祥子、吉田昌裕、難波康祐

第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会、愛媛、2013年10月[口頭]

 

機能性蛍光分子1,3a,6a-トリアザペンタレンの開発と応用

大澤歩、米良茜、難波康祐、谷野圭持

第3回CSJ化学フェスタ、東京、2013年10月[ポスター]

 

Palau'amineの全合成研究

竹内公平、海原由香理、難波康祐、谷野 圭持

第3回CSJ化学フェスタ、東京、2013年10月[ポスター]

 

イネ科植物の鉄イオン取り込み機構に学ぶものづくり戦略

難波康祐

第3回CSJ化学フェスタ2013,ナノ機能への挑戦-材料,素子,バイオ,そして未来-、東京、2013年10月[招待講演]

 

Palau'amineの全合成研究

竹内公平、海原由香理、難波康祐、谷野 圭持

第30回有機合成化学セミナー、岡山、2013年9月[ポスター]

 

生物活性天然有機化合物の機能解明および実用化を指向した実践的合成研究

難波康祐

第29回若手化学者のための化学道場、広島、2013年8月招待講演

 

パラジウム触媒を用いたアリルジエステルとβ-エナミノエステルの連続的環化反応の開発

吉田昌裕、木下航揮、 難波康祐

第29回若手化学者のための化学道場、広島、2013年8月[ポスター]

 

Synthetic Studies on Palau'amine

○Kohei Takeuchi, Yukari Kaihara, Kosuke Namba, Keiji Tanino

13th International Conference on the Chemistry of Antibiotics and other bioactive compounds; Yamanashi (Japan); 2013.9, [poster]

 

Synthesis of Oxazolidinones by Efficient Fixation of Atmospheric CO2 with Propargylic Amines by using a Silver/1,8-Diazabicyclo[5.4.0] undec-7-ene (DBU) Dual-Catalyst System

Masahiro Yoshida, ○Tomotaka Mizuguchi, Kosuke Namba

13th International Conference on the Chemistry of Antibiotics and other bioactive compounds; Yamanashi (Japan); 2013.9, [poster]

 

Synthesis of functionalized cyclic molecules by palladium-catalyzed cyclization of propargylic esters with bis-nucleophiles

Masahiro Yoshida

Jokichi Takamine 130 Years of Glasgow-Japan Collaboration; Glasgow (Scotland); 2013.7, [invited]

 

Palladium-catalyzed cascade nucleophilic substitution[2+2] cyclization of propargylic esters with 2-vinylphenols

Masahiro Yoshida, ○Shoko Ohno, Kosuke Namba

The First Asian Conference for "MONODUKURI" Strategy by Synthetic Organic Chemistry (ACMS); Okinawa (Japan); 2013.7.18, [poster]

 

Palladium-catalyzed unusual cascade cyclization of 4-hydroxy-2-pyrones with allylic bisacetates

Masahiro Yoshida, ○Miki Shibata, Kosuke Namba

The First Asian Conference for "MONODUKURI" Strategy by Synthetic Organic Chemistry (ACMS); Okinawa (Japan); 2013.7.18, [poster]

 

Synthesis of substituted pyridines by a ring openingcyclization reaction of propargylic aziridines

Masahiro Yoshida, ○Tomotaka Mizuguchi, Kosuke Namba

The First Asian Conference for "MONODUKURI" Strategy by Synthetic Organic Chemistry (ACMS); Okinawa (Japan); 2013.7.18, [poster]

 

Enantioselective Total Synthesis of HM-3

Masahiro Yoshida, ○Tomoyo Kasai, Kosuke Namba

The First Asian Conference for "MONODUKURI" Strategy by Synthetic Organic Chemistry (ACMS); Okinawa (Japan); 2013.7.18, [poster]

 

Regio- and Diastereoselective Oxidative Radical Cyclization of Cyclic β-Keto Ester with Alkenes

Masahiro Yoshida, ○Shota Yodokawa, Hironobu Takai, Kozo Shishido, Kosuke Namba

The First Asian Conference for "MONODUKURI" Strategy by Synthetic Organic Chemistry (ACMS); Okinawa (Japan); 2013.7.18, [poster]

 

Organic Chemistry Research on Iron Acquisition in Graminaceous Plants

Kosuke Namba

The First Asian Conference for "MONODUKURI" Strategy by Synthetic Organic Chemistry (ACMS); Okinawa (Japan); 2013.7.18, [invited]

 

実践的合成研究を基盤としたイネ科植物の鉄イオン取り込み機構に関する研究

難波康祐

有機合成化学講習会2013年6月[招待講演]

 

空気中に存在する二酸化炭素のアミン類への効率的固定化反応の開発

○水口智貴、酒井健太郎、宍戸宏造、吉田昌裕

第11回次世代を担う有機化学シンポジウム、東京、2013年5月25[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたアレンとアリールボロン酸の付加反応を鍵とするcurcudiol の不斉全合成

吉田昌裕、○石川裕大、山本佳世、宍戸宏造

日本薬学会第133年会、横浜、2013330[ポスター]

 

プロパルギルアジリジンの連続的開環‐環化反応による置換ピリジンの合成

○水口智貴、吉田昌裕

日本薬学会第133年会、横浜、2013330[ポスター]

 

Penostatin Eの全合成

○藤岡孝佑、横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造

日本薬学会第133年会、横浜、2013330[口頭]

 

()‐デブロモフルストラミンB及びEの全合成

○小澤司、吉田昌裕、宍戸宏造

日本薬学会第133年会、横浜、2013330[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルとβ‐イミノエステルの連続的環化反応

吉田昌裕、杉村知友紀、○水口智貴

日本薬学会第133年会、横浜、2013330[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルと4-ヒドロキシ—2-ピロンの連続的環化反応

吉田昌裕、○木下航揮、中川友美、宍戸宏造

日本薬学会第133年会、横浜、2013329[口頭]

 

Heliannuol B 及び D のエナンチオ選択的全合成

○眞鍋有貴、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造

日本薬学会第133年会、横浜、2013329[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルと2-ビニルフェノールの連続的求核置換-環化反応

○大野祥子、吉田昌裕

日本薬学会第133年会、横浜、2013329[口頭]

 

(+)-Aspermytin A及び (-)-oblongolide Cの全合成

○井上敦詞, 兼松誠, 森聖治, 吉田昌裕, 宍戸宏造

日本薬学会第133年会、横浜、2013329[口頭]

 

Aspergillide Cの活性評価および標的タンパクの探索

○折原賢祐、小林久剛、兼松誠、吉田昌裕、中村崇洋、辻大輔、伊藤孝司、重永章、大高章、宍戸宏造

日本薬学会第133年会、横浜、2013328[ポスター]

 

発蛍光型クリック反応の開発とその革新的蛍光特性

難波康祐

大阪市立大学有機化学セミナー2013年3月[招待講演]

 

生物活性天然有機化合物の機能解明及び実用化を指向した実践的合成研究

難波康祐

徳島大学薬学部講演会2013年2月[招待講演]

 

2012年

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルと求核剤の連続的環化反応の開発

吉田昌裕

有機合成化学協会中国四国支部 支部奨励賞受賞講演会並びに特別招待講演会、岡山、20121117[招待]

 

Spirocurcasone の合成研究

高井浩伸、宍戸宏造、吉田昌裕

51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、松江、20121111日[口頭]

 

白金触媒を用いた N-プロパルギル-2-ホルミルピロールの位置選択的水和反応

淀川翔太、吉田昌裕

51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、松江、20121110日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたアリルビスアセテートの連続的環化反応による多置換環状化合物 の合成

木下航輝、吉田昌裕

51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、松江、20121110日[口頭]

 

分子内不斉[22]付加環化反応の開発とアルカロイド合成への展開

○小澤司、荒木崇彰、吉田昌裕、宍戸宏造

102回有機合成シンポジウム、東京、2012118日[口頭]

 

空気中に存在する二酸化炭素のアミン類への効率的固定化反応

吉田昌裕、○水口智貴、宍戸宏造

38回反応と合成の進歩シンポジウム,東京,2012115日[ポスター]

 

ヘリアンヌオールBのエナンチオ選択的全合成

○眞鍋有貴、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造

第56回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会、鹿児島、20121027[口頭]

 

Direct Synthesis of 1,3a,6a-Triazapentalene Derivatives and Their Interesting Fluorescent Properties

Kosuke Namba

Cambodian Malaysian Chemical Conference (CMCC); Siem Reap (Cambodia); 2012.10, [invited]

 

Organic Chemistry Research on Iron Acquisition in Graminaceous Plants

Kosuke Namba

17th Malaysian Chemical Congress 2012 (17MCC); Kuala Lumpur (Malaysia); 2012.10, [invited]

 

Structure and function study on iron-mugineic acids complex transporter of graminaceous plants

Yoshiko Murata, Kyoko Kousaka, Kosuke Namba, Hiroyuki Kimura, Atsushi Yamagata

 

XVI International Symposium on Iron Nutrition and Interactions in Plants (ISINIP);Amherst (USA); 2012.7, [invited]

 

(+)-Aspermytin Aの全合成

○井上敦詞、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造

第10回次世代を担う有機化学シンポジウム、大阪、2012511日[口頭]

 

分子内 Heck 反応を鍵とするイオノン型ビスノルセスキテルペノイドの合成

○菊地大介、吉田昌裕、宍戸宏造

日本薬学会第132年会、札幌、2012331[口頭]

 

(+)-Pygmaeocin B 及びCの不斉全合成

○小長谷明子、蔭山彰人、吉田昌裕、宍戸宏造

日本薬学会第132年会、札幌、2012331[口頭]

 

パラジウム錯体を用いたアレンとアルケニルボロン酸の付加反応を活用した(+)-bakuchiolの合成研究

吉田昌裕、笹田健太、庄司康伸、宍戸宏造

日本薬学会第132年会、札幌、2012330[ポスター]

 

2価パラジウム触媒環化反応を用いる(+)-heliannuol Hの不斉全合成

○眞鍋有貴、兼松誠、菊地大介、吉田昌裕、宍戸宏造

日本薬学会第132年会、札幌、2012330[口頭]

 

渡環 oxy-Michael 反応を用いる (+)-aspergillide C の全合成

○小林久剛、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造

日本薬学会第132年会、札幌、2012329[口頭]

 

分子内[2+2]付加環化反応の不斉化とピロリジノインドリンアルカロイドの合成

○小澤司、吉田昌裕、宍戸宏造

日本薬学会第132年会、札幌、2012329[口頭]

 

空気中に存在する二酸化炭素の効率的固定化によるオキサ ゾリジノンの合成

吉田 昌裕、○水口智貴、宍戸宏造

日本薬学会第132年会、札幌、2012329[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルと求核剤の反応による環状化合物の選択的合成

吉田昌裕

日本薬学会第132年会、札幌、2012329[招待講演]

 

植物鉄輸送体のケミカルバイオロジー

難波康祐

日本化学会第92春季年会特別企画「ケミカルバイオロジー」、横浜2012年3月[招待講演]

 

2011年

Total Synthesis of a Neurotrophic Polyketide (+)-Aspermytin A

Atsushi Inoue, Makoto Kanematsu, Masahiro Yoshida, and Kozo Shishido

8th AFMC International Medicinal Chemistry Symposium, Tokyo, 2011.11.29 [poster]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルβ‒ケトエステルの連続的環化反応

大野祥子、吉田昌裕、宍戸宏造

50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、高松、20111113日[口頭]

 

β‒ケトエステルとアルケンを用いた酸化的カップリング反応の展開

淀川翔太、高井浩伸、杉村知友紀、吉田昌裕、宍戸宏造

50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、高松、20111113日[口頭]

 

プロパルギル化合物を用いた新規分子変換反応の開発と展開

吉田昌裕

50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、高松、20111113日[招待講演]

 

 (+)-3-Oxo-α-ionolの合成

菊地大介、吉田昌裕、宍戸宏造

50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、高松、20111112日[口頭]

 

空気中の二酸化炭素固定化反応によるオキサゾリジノンの合成

水口智貴、吉田昌裕、宍戸宏造

50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、高松、20111112日[口頭]

 

(+)-Heliannuol Hの不斉全合成

眞鍋有貴、兼松誠、菊地大介、吉田昌裕、宍戸宏造

50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、高松、20111112日[口頭]

 

(+)-Aspergillide Cの合成

小林久剛、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造

50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、高松、20111112日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルβ-ケトエステルの連続反応による置換フランの合成

吉田昌裕、○大野祥子、宍戸宏造

50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、高松、20111112日[口頭]

 

(+)-Aspergillide C の全合成

○小林久剛、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造

100回有機合成シンポジウム、東京、20111110日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルと求核剤の反応によるビシクロ3.2.1]オクタン骨格の立体選択的合成

吉田昌裕、○杉村知友紀、宍戸宏造

37回反応と合成の進歩シンポジウム、徳島、2011117日[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルβ-ケトエステルの連続反応による置換フランの合成

吉田昌裕、○大野祥子、宍戸宏造

37回反応と合成の進歩シンポジウム,徳島,2011117日[ポスター]

 

Direct Synthesis of Fluorescent 1,3a,6a-Triazapentalene Derivatives via Click-Cyclization-Aromatization Cascade Reaction

Kosuke Namba, Ayumi Osawa, Keiji Tanino

The 7th International Symposium on Integrated Synthesis;Kobe (Japan); 2011.10, [invited]

 

オオムギの鉄取り込み機構に関する有機化学的研究

難波康祐

84回日本生化学大会生体金属イオン:生命と分子をつなぐメッセンジャー、京都2011年9月[招待講演]

 

A Concise and Highly Efficient Synthesis of Allelochemicals

Makoto Kanematsu, Yuki Manabe, Kana Soga, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido

The 2nd International Symposium on Process Chemistry, Kyoto, 2011.8.11[poster]

 

(+)―3―オキソ―α―イオノールの合成

○菊地大介、吉田昌裕、宍戸宏造

創薬懇話会2011、岡山、201176日[ポスター]

 

アリール置換アルケンとβ―ケトエステルの酸化的付加環化反応による環状ヘミアセタールの立体選択的合成

吉田昌裕、○髙井浩伸、宍戸宏造

創薬懇話会2011、岡山、201176日[ポスター]

 

Practical Synthesis of the Phytosiderophore Mugineic Acids: Toward Mechanistic Elucidation of Iron Acquisition in Barley

Kosuke Namba

14th Asian Chemical Congress 2011 (14 ACC);Bangkok (Thailand); 2011.7, [invited]
パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルと求核剤の反応によるビシクロ [3.2.1]オクタン骨格の立体選択的合成

吉田昌裕、○杉村知友紀、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[口頭]

 

アルケンとβ-ケトエステルの酸化的カップリング反応による四級不斉炭素中心の立体選択的構築
吉田昌裕、○高井浩伸、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[口頭]

 

分子内[3+2]付加環化反応を経る(+)-aspermytin Aの全合成
○井上敦詞、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[口頭]

 

アレロパシー活性を有するイオノン型テルペノイドの合成
○菊地大介、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[口頭]

 

白金触媒を用いた置換アレンとアリールボロン酸の立体選択的付加環化反応
吉田昌裕、○庄司康伸、大野祥子、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルβ-ケトエステルの連続反応による置換フランの合成
吉田昌裕、○大野祥子、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルとβ-イミノエステルの反応による含窒素複素環化合物の立体選択的合成
吉田昌裕、○水口智貴、樋口真理子、宍戸宏造

日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[ポスター] 

 

Aspergillide C の全合成研究
○小林久剛、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[ポスター]

 

Claisen転位反応を活用した (+)-heliannuol D の不斉合成研究
○眞鍋有貴,兼松誠,吉田昌裕,宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[ポスター]

 

(+)-Aspernomine の全合成研究
○小長谷明子, 荒木崇彰, 吉田昌裕, 宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[ポスター]

 

不斉分子内カルバモイルケテンーアルケン[2+2]付加環化反応の開発研究
○小澤司、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いた連続的環化反応による置換テトラヒドロキノリンのエナンチオ選択的合成
吉田昌裕、○前山陽平、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月31日[ポスター]

 

Transannular oxy-Michael 反応を活用したaspergilide A及びBの全合成
○兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月30日[口頭]

 

Penostatin A の全合成研究
○藤岡 孝佑, 横江 弘雅, 吉田 昌裕, 宍戸 宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月30日[口頭]

 

ブレビオンF、Gの全合成研究 
○横江弘雅、三橋知佳、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月30日[口頭]

 

Heliannuol A及びKの全合成
○曽我佳奈、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月30日[口頭]

 

分子内カルバモイルケテンーアルケン[2+2]付加環化反応を用いたピロリジノインドリンアルカロイド類の不斉全合成研究
○荒木崇彰、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月29日[口頭]

 

プロパルギル化合物を 用いた新規分子変換反応の開発と展開
吉田昌裕
日本薬学会第131年会、静岡、2011年3月29日[招待]

 

ムギネ酸類の実践的合成を基盤としたオオムギの鉄取り込み機構に関する研究

難波康祐

日本化学会第91春季年会特別企画「ケミカルバイオロジーの分子基盤」、横浜2011年3月[招待講演]

 

2010年

Synthetic Study of Lapidilectine B

Hiroki Suto, Kosuke Namba, Keiji Tanino
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [invited]

 

Synthetic studies on (+)-penostatin A
○Kosuke Fujioka, Hiromasa Yokoe, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Synthetic studies on brevione E
○Hiromasa Yokoe, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Total Synthesis of Xanthanolides and Their Microbial Activities
○Yuki Manabe, Hiromasa Yokoe, Kentaro Noboru, Akiko Obase, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Enantioselective total synthesis of (+)-aspermytin A
○Atsushi Inoue, Makoto Kanematsu, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Total synthesis of enokipodin A utilizing a palladium-catalyzed addition of an arylboronic acid to an allenic alcohol-Eschenmoser rearrangement
Masahiro Yoshida, ○Yasunobu Shoji, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Enantioselective Total Synthesis of (-)-Helibisabonol A
○Kana Soga, Makoto Kanematsu, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Syntheses of (±) - debromoflustramine B, E and (±) - debromoflustramide B via intramolecular carbamoylketene - alkene [2+2] cycloaddition reaction
○Tsukasa Ozawa, Masaahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Syntheses of pyrrolidinoindoline alkaloids via intramolecular carbamoylketene-alkene [2+2] cycloaddition reaction
○Takaaki Araki, Masaahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Synthetic studies on aspergillides A, B and C
○Makoto Kanematsu, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Total synthesis of heliespirone B
○Akari Miyawaki, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Formal total synthesis of aplysin utilizing a palladium-catalyzed addition of an arylboronic acid to an allenic alcohol-Eschenmoser rearrangement
Masahiro Yoshida, ○Yasunobu Shoji, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Synthetic Studies on Heliannuol Terpenoids with Allelopathic Activity
○Mayu Osaka, Makoto Kanematsu, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Concise and efficient synthesis of substituted α-pyrones and the application to the total synthesis of breviones
Masahiro Yoshida, ○Hironobu Takai, Chika Mitsuhashii, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Synthesis of substituted 3-iodopyrroles by the cyclization of propargylic aziridines
○Masahiro Yoshida, Yuuki Hirai, Salina Easmin, Mohammad Al-Amin, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.19, [poster]

 

Studies on the palladium-catalyzed construction of the aryl allyl ethers
○Hisataka Kobayashi, Makoto Kanematsu, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.18, [poster]

 

Platinum-catalyzed cascade cyclization-ring expansion reaction of propargylic aziridines
Masahiro Yoshida, ○Yohei Maeyama, Al-Amin Mohammad, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.18, [poster]

 

Stereoselective construction of substituted chromans by palladium-catalyzed cyclization of propargylic carbonates with 2-(2-hydroxyphenyl)acetates
○Masahiro Yoshida, Mariko Higuchi, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.18, [poster]

 

Novel Rearrangement via the intramolecular Hosomi-Sakurai Reaction
○Daisuke Kikuchi, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.18, [poster]

 

Platinum-catalyzed diastereoselective cyclization of 2-formylarylboronic acids with allenes
Masahiro Yoshida, ○Syoko Ohno, Kennosuke Matsuda, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.18, [poster]

 

Highly diastereoselective synthesis of tetrahydrobenzofuran derivatives by palladium-catalyzed reaction of propargylic esters with substituted β-dicarbonyl compounds
Masahiro Yoshida, ○Chiyuki Sugimura, Mariko Higuchi, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.18, [poster]

 

Asymmetric total synthesis of (+)-helianane
Masahiro Yoshida, ○Tomotaka Mizuguchi, Kayo Yamamoto, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.18, [poster]

 

Reactions of arylaldehydes by a sulfoxylalkyl-substituted N-heterocyclic carbene catalyst
○Masahiro Yoshida, Nagisa Terai, Yuki Katagiri, Kozo Shishido
Pacifichem 2010; Honolulu (USA); 2010.12.18, [Oral]

 

アルケンとβ-ケトエステルの酸化的カップリング反応による環状ヘミアセタールの立体選択的合成
○高井 浩伸、吉田 昌裕、宍戸 宏造
第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会,米子,2010年11月5日[口頭]

 

プロパルギルアジリジンの連続的環化-環拡大反応によるテトラヒドロシクロペンタピロール誘導体の合成
○前山 陽平、Al-Amin Mohammad、吉田 昌裕、宍戸 宏造
第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会,米子,2010年11月5日[口頭]

 

スルホアルキル置換NHC触媒を用いたアリールアルデヒドの反応 
○吉田昌裕、寺井渚、片桐由貴、朱文彬、宍戸宏造
第36回反応と合成の進歩シンポジウム,名古屋,2010年11月1日[ポスター]

 

S-15176 およびその誘導体がミトコンドリアの膜構造と機能に及ぼす作用 
○川島聡、山本武範、堀内優加、藤原健悟、山下菊治、寺田弘、兼松誠、宍戸宏造、篠原康雄
第38 回構造活性相関シンポジウム,徳島,2010年10月30日[ポスター]

 

Claisen 転位反応を活用するヘリアナン型セスキテルペン類の全合成 
○曽我佳奈, 兼松誠, 吉田昌裕, 宍戸宏造
第54回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会、甲府、2010年10月24日[口頭]

 

アレロパシー活性を有するイオノン型テルペノイドの合成
○菊地大介, 吉田昌裕, 宍戸宏造
第54回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会、甲府、2010年10月24日[口頭]

 

分子内カルバモイルケテン‒アルケン [2+2] 付加環化反応を基盤とするピロリジノインドリンアルカロイドの合成研究
○小澤 司、荒木 崇彰、吉田 昌裕、宍戸 宏造
第40回複素環化学討論会、仙台、2010年10月15日[口頭]

 

Aspergillides A,B 及び C の全合成
○兼松 誠、吉田昌裕、宍戸宏造
第52回天然有機化合物討論会,静岡,2010年9月29日[ポスター]

 

Total Synthesis of Aspergillide A and C
○Makoto Kanematsu, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
The Twenty First French-Japanese Symposium on Medical and Fine Chemistry, Kyoto, 2010.5.10 [poster]

 

Heliespirone Bの全合成
◯宮脇あかり、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月30日[口頭]

 

(+)-Heliannuol Dの全合成
○大坂真由、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月30日[口頭]

 

Aspergillide A の合成研究
○兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月30日[口頭]

 

(+)-Aspermytin A の全合成
○ 井上敦詞, 兼松誠, 吉田昌裕, 宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月30日[口頭]

 

二価パラジウム錯体を用いたアレンへのアリールボロン 酸の付加反応を活用した(-)-aplysinの全合成
吉田昌裕、◯庄司康伸、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月30日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルとβ-ケト エステル及びβ-イミノエステルの連続的環化反応
吉田 昌裕、◯樋口 真理子、宍戸 宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月30日[口頭]

 

二価白金錯体を用いたアレンとアリールボロン酸の連続的付加環化反応
吉田昌裕、◯大野祥子、松田健之介、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月29日[ポスター]

 

二価パラジウム錯体を用いたアレンへのアリールボロン 酸の付加反応を活用した(+)-heliananeの合成研究
吉田昌裕、○山本佳世、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月29日[ポスター]

 

Heliannuol B, D 及び F の合成研究
◯仁木万寿、横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月29日[ポスター]

 

プラチナ触媒を用いたプロパルギルアジリジンの連続的 環化-環拡大反応
吉田 昌裕、◯前山 陽平、宍戸 宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月28日[口頭]

 

Synthesis of substituted 3-iodopyrroles by the cyclization of propargylic aziridines
吉田昌裕、○ Mohammad Al-Amin、Salina Easmin、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月28日[口頭]

 

カルバモイルケテン-アルケン[2+2]付加環化反応を機軸 とする(±)-Folicanthineの合成研究
○荒木崇彰、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月28日[口頭]

 

(±)-Debromoflustramine B 及び E の全合成
○小澤司、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月28日[口頭]

 

機能性イミダゾリウムカルベン触媒を用いた芳香族アル デヒドと不飽和アルデヒドの連続反応
吉田 昌裕、◯寺井 渚、宍戸 宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月28日 [口頭]

 

2-(Buta-1,3-dien-2-yl)aniline 誘導体の合成と含窒素複素環合成への展開
○庄司正志、小澤司、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第130年会、岡山、2010年3月28日[ポスター]

 

2009年

(+)- Aspermytin A の全合成
○井上 敦詞、兼松 誠、吉田 昌裕、宍戸 宏造
創薬懇話会2009、岐阜、2009年12月10日[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いた炭酸プロパルギル化合物の連続反応による多置換クロマンの立体選択的合成
吉田 昌裕、○樋口 真理子、宍戸 宏造
創薬懇話会2009、岐阜、2009年12月10日[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いた炭酸プロパルギルエステルと求核剤の反応による含酸素複素環化合物の立体選択的合成
○吉田昌裕、樋口 真理子、宍戸 宏造
第35回反応と合成の進歩シンポジウム、金沢、2009年11月17日[口頭]

 

Synthesis of Pyrroles by Reactions of Propargylic Aziridines
○ Mohammad Al-Amin、吉田昌裕、宍戸宏造
第48回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 徳島, 2009年11月8日[口頭]

 

(+)-Helianane の全合成研究
○山本佳世、吉田昌裕、宍戸宏造
第48回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 徳島, 2009年11月8日[口頭]

 

Heliannuol B, D 及び F の合成研究
○仁木万寿、横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造
第48回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 徳島, 2009年11月8日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いた連続的環化反応による置換テトラヒドロキノリンの選択的合成
○前山陽平、吉田昌裕、宍戸宏造
第48回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 徳島, 2009年11月8日[口頭]

 

(+)-Heliannuol Dの合成
○大坂真由、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
第53回香料・テルペン及び精油化学に関する討論会,2009年11月7日[口頭]


白金族金属触媒を用いたアレンへのアリールボロン酸の位置選択的付加反応の開発とEnokipodin類合成への応用
吉田昌裕、○庄司康伸、松田健之介、宍戸宏造
第96回有機合成シンポジウム、東京、2009年11月5日[口頭]

分子内細見―櫻井反応を機軸とするアレロパシー活性テルペノイドの合成
◯宮脇あかり、菊地大介、仁木万寿、兼松誠、横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造
第51回天然有機化合物討論会、名古屋、2009年10月7日[ポスター]

 

Synthesis and its Iron Transport Activities of Mugineic Acid

Kosuke Namba, Kaori Kobayashi, Yoshiko Murata, Keiji Tanino

The 5th Japan-Korea Young Scientists Meeting on Bioorganic and Natural Products Chemistry;Shizuoka (Japan); 2009.8, [invited]

 

4-Aminopyridines-Catalyzed Direct and Regioselective Acylation of N-tosylhydrazide,

Isamu Shoji, Kosuke Namba, Keiji Tanino

The 5th Japan-Korea Young Scientists Meeting on Bioorganic and Natural Products Chemistry;Shizuoka (Japan); 2009.8, [invited]

 

ジアステレオ選択的Heck反応を用いるインドールアルカロイド不斉合成素子の合成
○村上友梨、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月28日[口頭]

 

カルバモイルケテン-アルケン [2+2] 環化付加反応による (±)-Physostigmineの合成
○小澤司、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月28日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いた連続的アリル位求核置換反応による置換テトラヒドロキノリンの合成
吉田昌裕、○前山陽平、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月28日[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギル化合物の連続反応による多置換クロマンの高立体選択的合成
吉田昌裕、○樋口真理子、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月27日[口頭]

 

ヒドロキソパラジウム錯体を用いたアレンへのアリールボロン酸の位置選択的付加反応の開発と天然物合成への応用
吉田昌裕、○庄司康伸、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月27日[口頭]

 

ヒドロキソ白金錯体を用いたアレンへのアリールボロン酸の位置選択的付加反応
吉田昌裕、○松田健之介、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月27日[口頭]

 

チオマリノールAの全合成研究
○薬師寺文華、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月27日[口頭]

 

ザンタノリド類の合成と抗菌活性
○ 登健太郎、横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月27日[口頭]

 

Synthesis of substituted furans and pyrroles by platinum-catalyzed cyclization of propargylic oxiranes and aziridines in aqueous media
吉田昌裕、○Mohammad Al-Amin、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月26日[口頭]

 

Radulanin Eの効率的合成研究
吉田昌裕、○中谷晃司、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月26日[ポスター]

 

Lewis 酸を用いる新規炭素-炭素結合形成反応の開発
○菊地大介、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月26日[ポスター]

 

Chroman 及び Tetrahydrobenzo[ib/i]oxepine の合成研究
○仁木万寿、松田優子、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月26日[ポスター]

 

Sorangiadenosine の合成研究
○庄司正志、薬師寺文華 吉田昌裕 宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月26日[ポスター]

 

Aspergillide B の合成研究
○兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月26日[ポスター]

 

(±)‐Heliannuol Dの合成研究
○大坂真由、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第129年会、京都、2009年3月26日[ポスター]

 

 

2008年

ザンタノリド類の合成と活性評価
○横江弘雅、登健太郎、吉田昌裕、宍戸宏造
創薬懇話会 2008、徳島、2008年12月11日[ポスター]

 

Radulanin類の効率的合成研究
吉田昌裕、○中谷晃司、宍戸宏造
創薬懇話会2008、徳島、2008年12月11日[ポスター]

 

Hg(OTf)2触媒を活用したPalau'amine コアの合成

難波康祐

14回創薬を目指した生理活性研究会および第43回未来開拓研究会合同シンポジウム、東京、2008年12月[招待講演]

 

抗 MRSA 活性テルペノイドの合成研究
○横江弘雅、登健太郎、吉田昌裕、宍戸宏造
第27回メディシナルケミストリーシンポジウム、大阪、2008年11月26日[ポスター]

 

プラチナ触媒を用いたプロパルギルエポキシドの環化異性化反応による多置換フランの効率的合成
吉田昌裕、○Mohammad Al-Amin、松田健之介、宍戸宏造
第38回複素環化学討論会、福山、2008年11月22日[ポスター]

 

カルバモイルケテンーアルケン[2+2]環化付加反応による(±) -Physostigmineの合成研究
○小澤司、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
第47回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、岡山、2008年11月8日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたアレンへのアリールボロン酸の位置及び立体選択的付加反応を鍵とするenokipodin類の全合成
吉田昌裕、○庄司康伸、宍戸宏造
第47回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会、岡山、2008年11月9日[口頭]

 

パラジウム/白金アクア触媒を用いたアリールボロン酸のアレンへの位置選択的付加反応
○吉田昌裕、松田健之介、庄司康伸、後藤貴浩、井原正隆、宍戸宏造
第34回反応と合成の進歩シンポジウム、京都、2008年11月5日[ポスター]

 

(-)-Heliannuol E の全合成
○仁木万寿、兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
第52回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会、群馬、2008年10月25日[口頭]

 

チオマリノールBの全合成研究
○薬師寺文華、吉田昌裕、Jacques Maddaluno、宍戸宏造
第50回天然有機化合物討論会、博多、2008年10月1日[ポスター]

 

実用的な分子変換法開発に基づく複雑な生物活性天然有機化合物の合成

難波康祐

若手研究者のための有機化学札幌セミナー、2008年10月[招待講演]

 

(-)-Heliannuol E の全合成
仁木万寿
第24回若手化学者のための化学道場、徳島、2008年9月11日[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギル化合物の連続反応による置換 テトラヒドロベンゾフラノンの立体選択的合成
樋口真理子
第24回若手化学者のための化学道場、徳島、2008年9月11日[ポスター]

 

アルキン及びアレン化合物と有機ボロン酸を用いる炭素-炭素結合性生成反応の開発
吉田昌裕
第24回若手化学者のための化学道場、徳島、2008年9月12日[口頭、招待]

 

Total Synthesis of Thiomarinol A
○Fumika Yakushiji, Masahiro Yoshida, Jacques Maddaluno, and Kozo Shishido
The Twentieth French-Japanease Symposium on Medicinal And Fine Chemistry, Bordeaux, France, 2008. 9. 7-10 [poster]

 

Total Synthesis of (+)-Bongkrekic Acid
○Makoto Kanematsu, Mitsuru Shindo, Masahiro Yoshida, Kozo Shishido
The Twentieth French-Japanease Symposium on Medicinal And Fine Chemistry, Bordeaux, France, 2008. 9. 7-10 [poster]

 

ムギネ酸類の実用的合成:イネ科植物の鉄吸収機構解明の鍵

難波康祐

43回天然物化学談話会(夜ゼミ)、2008年7月[招待講演]

 

ザンタノライドセスキテルペンの合成
○横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造
第6回次世代を担う有機化学シンポジウム、東京、2008年5月31日[口頭]

 

Thiomarinol B の合成研究
○薬師寺文華、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月27日[口頭]

 

Radulanin E 及び H の効率的合成研究
吉田昌裕、○中谷晃司、宍戸宏造
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月27日[口頭]

 

Xanthanolide 型セスキテルペノイドの全合成
○横江弘雅、佐々木宏幸、吉村智之、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月27日[口頭]

 

Lewis酸触媒転移反応に基づく(-)-heliannuol E の合成
○仁木万寿、兼松誠、宮脇あかり、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月27日[口頭]

 

Bongkrekic acid の全合成
○兼松誠、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月27日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いた置換テトラヒドロベンゾフラノンの立体選択的合成
吉田昌裕、○樋口真理子、宍戸宏造
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月27日[口頭]

 

機能性イミダゾリウムカルベン触媒を用いた芳香族カルボン酸の新規合成法の開発
吉田昌裕、○片桐由貴、朱文彬、宍戸宏造、後藤貴浩、井原正隆
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月27日[口頭]

 

転移反応に基づく新規炭素-炭素結合形成反応の開発と展開
○菊池大介、仁木万寿、宮脇あかり、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月27日[口頭]

 

Phomallenic acid B 及び c の全合成
吉田昌裕、○Mohammad Al-Amin、宍戸宏造
日本薬学会第128年会、横浜、2008年3月26日[ポスター]

 

2007年

パラジウム触媒を用いたプロパルギル化合物の連続反応:置換テトラヒドロフラノンの立体選択的合成
吉田昌裕、○樋口真理子、宍戸宏造
第46回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会・中国四国支部学術大会、
2007年11月10日[口頭]

 

Radulanin類の合成研究
吉田昌裕、○中谷晃司、宍戸宏造
第46回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会・中国四国支部学術大会、
2007年11月10日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたα-置換ケトンの位置選択的α-アルケニル化反応の開発
○吉田昌裕、小泉浩司、芥川隆、井原正隆、宍戸宏造
第33回反応と合成の進歩シンポジウム、2007年11月5日[ポスター]

 

Total Syntheses of (±)-Phomllenic acids B and C
吉田 昌裕、○Al-Amin Mohammad、宍戸 宏造
第24回有機合成化学セミナー、2007年9月12日[ポスター]

 

アポトーシス阻害活性天然物Bongkrekic Acid の合成研究
○兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
第24回有機合成化学セミナー、2007年9月12日[ポスター]

 

Bongkrekic Acid の合成研究
○兼松誠、吉田昌裕、宍戸宏造
第42回天然物談話会、仙台、2007年7月[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギル化合物とアリールボロン酸のカップリング反応:光学活性アレンの簡便合成法の開発
吉田昌裕、○岡田達郎、宍戸宏造
日本薬学会第127年会、富山、2007年3月29日[口頭]

 

Heliespirone A及び C の全合成
○宮脇あかり、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第127年会、富山、2007年3月29日[口頭]

 

Helianuuol I および J の合成研究
○森本幸恵、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第127年会、富山、2007年3月30日[ポスター]

 

Bongkrekic acid の合成研究
○兼松誠、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第127年会、富山、2007年3月30日[ポスター]

 

Thiomarinol B の合成研究
○薬師寺文華、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第127年会、富山、2007年3月30日[ポスター]

 

Amphidinolide X の合成研究
○村上友梨、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第127年会、富山、2007年3月30日[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギル化合物と金属アセチリドのジアステレオ選択的カップリング反応
吉田昌裕、○林麻衣子、宍戸宏造
日本薬学会第127年会、富山、2007年3月30日[ポスター]

2006年

パラジウム触媒を用いたプロパルギル 化合物とアリールボロン酸のエナンチオ特異的カップリング反応
○吉田昌裕、岡田達郎、宍戸宏造
第32回反応と合成の進歩シンポジウム:広島:2006年12月5日[ポスター]

 

パラジウム触媒を用いたアルキニル置換アレニルアルコールの高立体選択的構築法の開発
吉田昌裕、◯林麻衣子、宍戸宏造
2006年日本化学会西日本大会:沖縄:2006年11月18日[口頭]

 

(+)-Sundiversifolide の合成
◯横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造
2006年日本化学会西日本大会:沖縄:2006年11月18日[口頭]

 

ヘリアナン型セスキテルペンの合成研究
○宮脇あかり、吉田昌裕、宍戸宏造
創立50周年記念 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会:横浜:
2006年11月11日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギル化合物とアリールボロン酸のカップリング反応
吉田昌裕、○岡田達郎、宍戸宏造
第45回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会:広島:
2006年10月28日[口頭]

 

Bongkrekic Acid の合成研究
○兼松誠、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
第45回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会:広島:
2006年10月28日[口頭]

 

Xanthatin のエナンチオ選択的全合成研究
○横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造
第45回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会:広島:
2006年10月28日[口頭]

 

チオマリノール類の合成研究
○薬師寺文華、松田健之介、吉田昌裕、宍戸宏造
第48回天然有機化合物討論会:仙台:2006年10月[ポスター]

 

二酸化炭素リサイクル反応の開発とその展開
吉田昌裕
第22回若手化学者のための化学道場:岡山:2006年9月21日[口頭、招待]

 

アレロケミカル Sundiversifolide の全合成
○横江弘雅、吉田昌裕、宍戸宏造
第22回若手化学者のための化学道場:岡山:2006年9月21日[ポスター]

 

Synthetic studies on thiomarinol B
F. Yakushiji; K. Matsuda; M. Yoshida; K. Shishido
IUPAC International Conference on Biodiversity and Natural Products; Kyoto (Japan); 2006.7.24, [poster]

 

ハリコンドリン類の実用的合成

難波康祐

41回天然物談話会(ショートトーク)、日高、2006年7月[招待講演]

 

Palladium-catalyzed coupling reaction of propargylic oxiranes with alkynes
M. Yoshida; M. Hayashi; K. Shishido
16th International conference on organic synthesis; Merida (Mexico); 2006.6.15, [poster]

 

Total synthesis of allelochemicals sundiversifolide
H. Yokoe; T. Yoshimura; M. Shindo; M. Yoshida; K. Shishido
The 11th Korea-Japan joint symposium on drug design and development; Jeju Island (Korea); 2006.5.12, [poster]

 

ハリコンドリン類の実用的合成

難波康祐

大日本住友製薬株式会社、2006年5月[招待講演]

 

Helianuuol G および H の全合成
○森本幸恵、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第126年会、仙台、2006年3月29日[口頭]

 

ヘリアナン型セスキテルペンの合成研究
○宮脇あかり、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第126年会、仙台、2006年3月29日[口頭]

 

Sundiversifolide のエナンチオ選択的全合成
○横江弘雅、佐々木宏幸、吉村智之、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第126年会、仙台、2006年3月29日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いるプロパルギルエポキシドとアルキンとの立体選択的カップリング反応
吉田昌裕、○林麻衣子、宍戸宏造
日本薬学会第126年会、仙台、2006年3月29日[口頭]

 

(+)-Brevione A 及び B の全合成
○松岡葉子、三橋知佳、吉村智之、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
日本薬学会第126年会、仙台、2006年3月28日[口頭]

 

複雑な生理活性天然有機化合物の合成研究

難波康祐

徳島文理大学薬学部、徳島、2006年2月[招待講演]

 

ハリコンドリン類の実用的合成への展開

難波康祐

薮田講演会(東北大学農学部)、仙台、2006年1月[招待講演]

 

2005年(4月以降)

Palladium-catalyzed coupling reaction of propargylic oxiranes with arylboronic acids in aqueous media
M. Yoshida; H. Ueda; M. Ihara
Pacifichem 2005; Honolulu (USA); 2005.12.19, [poster]

 

パラジウム触媒を用いたプロパルギルエポキシドの新規反応の開発
吉田昌裕、○林麻衣子、宍戸宏造
第44回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会:松山:
2005年11月12日[口頭]

 

Heliannuol GおよびHの合成研究
○森本幸恵、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
第44回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会:松山:
2005年11月12日[口頭]

 

(+)-Heliannuol Dの合成研究
○宮脇あかり、吉田昌裕、宍戸宏造
第44回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会:松山:
2005年11月12日[口頭]

 

パラジウム触媒を用いるプロパルギルエポキシドの新規反応の開発
○吉田昌裕、林麻衣子、宍戸宏造、植田浩史、森下幸生、井原正隆
第31回反応と合成の進歩シンポジウム:神戸:2005年11月8日[ポスター]

 

Heliannuol GおよびHの合成研究
○森本幸恵、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
第49回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会:福井:2005年11月5日[口頭]

 

Sundiversifolideのエナンチオ選択的全合成
○横江弘雅、佐々木宏幸、吉村智之、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
第49回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会:福井:2005年11月5日[口頭]

 

ブレビオン類の合成研究
三橋知佳、○松岡葉子、吉村智之、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
第47回天然有機化合物討論会:徳島:2005年10月9日[ポスター]

 

Sundiversifolideのエナンチオ選択的全合成
○横江弘雅、佐々木宏幸、新藤充、吉田昌裕、宍戸宏造
第6回長井長義記念シンポジウム:徳島:2005年7月7日[ポスター]

 

ハリコンドリン類の実用的合成への展開

難波康祐

エーザイ株式会社、筑波、2005年5月[招待講演]

最終更新日:2013年4月23日