ディプロマ・ポリシー

【薬学部】 

 次の能力を有すると認められた者に学士の学位を授与する。

 

 1.知識・理解

   人類の福祉と健康に関わる多様な分野で活躍できる薬の専門家としての専門的知識を修得している。

 

 2.汎用的技能

   医療,科学,社会の発展・高度化に対応できる薬の専門家としての実践能力を修得している。

 

 3.態度・志向性

    高い倫理観,豊かな人間性,柔軟な科学的思考とコミュニケーション能力を有し,薬の専門家として責任

     を持った行動を取ることができる。

 

 4.統合的な学習経験と創造的思考力

   医療の進歩に対応できる課題発展能力・問題解決能力を修得し,生涯にわたり学習意欲,未踏分野へ

   の開拓精神を維持向上させ,薬学の発展に寄与できる。

 

【薬学科】 

 

 次の能力を有すると認められた者に学士の学位を授与する。

 

 1.知識・理解

   社会の医療ニーズに対応できる薬の専門家としての専門的知識を修得している。

 

 2.汎用的技能

   高度化する医療に対応できる薬の専門家としての実践能力を修得している。

 

 3.態度・志向性

   高い倫理観,豊かな人間性,柔軟な科学的思考とコミュニケーション能力を有し,医療人として責任を

   持った行動を取ることができる。

 

 4.統合的な学習経験と創造的思考力

   医療の進歩に対応できる課題発展能力・問題解決能力を修得し,生涯にわたり学習意欲,未踏分野へ

   の開拓精神を維持向上させ,薬学の発展に寄与できる。


【創製薬科学科】 

 

 次の能力を有すると認められた者に学士の学位を授与する。

 

 1.知識・理解

   多様な創製薬科学関連分野で活躍できる薬の専門家としての専門的知識を修得している。

 

 2.汎用的技能

   高度化する創製薬科学関連分野に対応できる薬の専門家として優れた能力を修得している。

 

 3.態度・志向性

   高い倫理観,豊かな人間性,柔軟な科学的思考とコミュニケーション能力を有し,薬科学に携わる者とし

   て責任を持った行動を取ることができる。

 

 4.統合的な学習経験と創造的思考力

   医療の進歩に対応できる課題発展能力・問題解決能力を修得し,生涯にわたり学習意欲,未踏分野へ

   の開拓精神を維持向上させ,薬学の発展に寄与できる。


 

 

最終更新日:2012年8月17日