センター・附属施設

医薬創製教育研究センター

環境因子の物質産生能に及ぼす影響を解析し薬用資源物質をたんさく・開発することを目的に教育・研究を行っています。

総合研究支援センター・薬学系・中央機器室

各種測定機器類による測定を迅速かつ正確に処理すると共に、測定方法の研究ならびに測定技術の指導を行うことを目的としています。

臨海鳴門分室

医薬品のモデルとなる生物活性物質の探索源や生物試験に用いる無脊椎動物、藻類、微生物など海洋生物の飼育・培養、生物試験などを行っています。

薬用植物園

薬用植物園は、本学の附属薬用植物園として薬学教育・研究を目的に設置されています。

長井記念ホール

300席のホールと展示室・会議室があり、ホールは学外の方も利用可能な施設です。