平成30年度徳島大学薬学部新入生研修を実施しました

2018年4月5日

 薬学部では、平成30年4月4日(水曜日)、平成30年度徳島大学薬学部新入生研修を実施しました。
 この研修は、入学直後の新入生を対象に、教職員と学生相互の交流を深めるとともに、修学及び学生生活上の指導の徹底を図ることを目的に、毎年度実施しているものです。
 研修では、まず、総合相談員から「青少年のこころと悩み」についての講演があり、その後、ワークショップを行いました。新入生は、補助にあたった上級生を交えた全員参加のグループワークを通して、アイデアを出し合い、新しい発想・気づきを得る方法や、コンセンサスに基づく意思決定を行うことの大切さを学びました。終始和やかな雰囲気のもと、活発な議論が交わされ、入学式前の研修ではありましたが、互いにすっかり打ち解け、今後の学生生活に希望を抱くとともに、薬学部生としての自覚が芽生えた様子でした。

 

DSC01467.JPG
グループで意見をまとめます

DSC01512.JPG
グループ代表者の発表