日米合同講演会『医療の現場と直結した薬剤師・薬学研究者養成教育の実践』の開催について

2012年1月19日

日米合同講演会『医療の現場と直結した薬剤師・薬学研究者養成教育の実践』

Fostering of advanced pharmacists and pharmaceutical researchers: Interactive Relationship between Universities and Medical Frontline 

 

 

本学部と学部間協定を結んでいるノースカロライナ大学薬学部との合同講演会です。日米における薬剤師ならびに薬学研究者育成の現状を知る絶好の機会ですので、学部学生および大学院生は是非、聴講してください。 (能動学習3ポイント 午前のみ:1ポイント 午後のみ:2ポイントの受講可

 

日時:平成24年1月26日(木)10:00-16:00
場所:徳島大学長井記念ホール(徳島市庄町1丁目781)

 

1.開会の挨拶 際田弘志 教授(徳島大学薬学部長)

 

2.報告 徳島大学薬学部と米国ノースカロライナ大学薬学部Eshelman校との学部間協定と、その取り組み
    土屋浩一郎 教授(徳島大学薬学部) 

 

3.プログラム1 6年制教育への取組の紹介
北海道薬科大学(10:15-10:45)
「地域の健康を支える大学~北海道薬科大学」

"The University which supports community health care - Hokkaido Pharmaceutical University"
    野呂瀬崇彦 准教授
    山下美妃  准教授
    町田麻依子 准教授 

 

広島国際大学(10:45-11:15)
「薬学部と医療現場の薬剤師教育について(広島国際大学の場合)」
"Fostering pharmacists in the department of pharmaceutical sciences and medial frontline "
(The case of Hiroshima International University)
    塚本豊久 教授
 
徳島大学薬学部(11:15-11:45)
 
"Expected pharmacist who graduates University of Tokushima"
 --- a personal opinion ---
    福井裕行 教授

 

  休憩11:45-13:00)  ※午後のみ能動学習参加の方は、12:30-12:55受付

 

4.プログラム2 ノースカロライナ大学薬学部の薬学教育と研究
(13:00-14:00)
“The Research Mission at the UNC Eshelman School of Pharmacy: Scope, Focus, and Collaborations”
    Robert A. Blouin, PharmD(ノースカロライナ大学薬学部長) 

 

(14:00-15:00)
“Educating Pharmacy Students for Leadership in Practice and the Profession”

    Dennis Williams, PharmD, BCPS, AE-C(ノースカロライナ大学薬学部准教授)

 

(15:00-16:00) 
 “Partnership in Patient Care (PPC): Enhanced Relationship between the University and University Hospital to Train Students and Residents and Improve Patient Care”

    Stephen F. Eckel, PharmD, MHA, BCPS(ノースカロライナ大学病院薬剤部副部長)

 

5.閉会の挨拶  土屋浩一郎 教授

 

 

 

文部科学省特別教育研究プログラム選定
徳島大学「薬学・医学・病院の連携による臨床薬剤師・医療薬学研究者育成システム構築事業」主催
北海道薬科大学・広島国際大学 共催
日本薬学会中国四国支部 共催

 

 

日米合同講演会ポスター.pdf(1.79MBytes)

 

  

お問い合わせ 

臨床薬学教育支援室

電話:088-633-9630

E-Maily-bud@ph.tokushima-u.ac.jp

 

 

 

地図