創薬体験のご案内

平成30年度 徳島大学薬学部 【高校生対象】創薬体験・ひらめき☆ときめきサイエンス (阿波『藍』から学ぶ色素の化学 – 染料から蛍光まで -)を開催します

【内容】

 徳島を代表する色である「藍」、これは有機化合物であるインディゴ由来の色彩です。インディゴは歴史上最も古くから世界中で使われている色素の一つであり、「藍染」の染色工程を化学の目でみるとその巧みさに驚かされます。現代の有機化学の原点は「藍」にあるとも言え、「青は藍より出でて藍より青し」の言葉どおり、インディゴの化学構造から色素の化学が華々しく発展してきました。現在では、染める対象は生地に留まらず、細胞やタンパク質などにも及んでいます。

 私たちは、生きた細胞を簡単に染める蛍光剤CytoSeeing®や、目に見えない「臭い」すら染める画期的な蛍光分子の開発に成功しており、藍から始まった色素の化学は今も大きく発展しています。インディゴやその仲間の色を化学構造から眺め、そして最先端の研究にも使われる当研究室発の蛍光色素CytoSeeing®を一緒に作り、「細胞染」をしてみませんか?

 

開催日 平成30年8月20日(月),21日(火)
対象 高校生
募集人数 各16名(計32名)
集合場所 徳島大学薬学部1階スタジオプラザ集合場所(496KB)
集合時間 9:30 ~ 10:00
参加費 無料
持ち物 筆記用具等
申込み 6月12日(火)8時頃に受付開始

受付は終了しました

申込締切日 平成30年8月7日(火)
但し,定員になり次第締め切り

 

☆定員に達しましたので受付は終了しました。申込みいただき,ありがとうございました。

各申込みに関する注意事項

【1】開催日は,両日とも同一プログラムです。

【2】事前申込人数が定員に達した場合は,申し込みを締め切らせていただきます。

【3】申込み受付開始は、本ページ上で6月12日(火)8時頃からになります。

【4】受付は先着順で,個人で携帯(スマートフォン)およびパソコンからお申込みとなります。

【5】大学側で参加申込確認後,受付完了のメールを差し上げます。急な変更やお知らせについても登録してあるメールアドレスにお知らせします。

【6】メール着信の拒否設定をしているとメールを受信できないことがありますので,phtaiken@tokushima-u.ac.jpからの返信メール,URL付きのメールを受信許可設定にしてください。

【7】パソコンからのフリーメールは自動返信メールが届かない場合がございますので,ご了承ください。

 

個人情報の取り扱い

参加申込みに係る個人情報は,創薬体験/薬学・薬剤師体験に関する連絡,参加者数の把握,統計に利用し,利用目的以外には使用しません。

お願い

薬学部キャンパスには駐車場・駐輪場が少ないので,ご参加はできるだけ公共機関をご利用ください。

体験学習終了時のアンケートに際し,ご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

徳島大学蔵本事務部薬学部事務課学務係

住所:〒770-8505 徳島市庄町1丁目78-1
電話番号:088-633-7247