看護学領域

看護学領域の概要

 医療機関での高度な専門看護の実践者や地域の人々の健康支援者、教育・研究者を育成することを目指し、基盤形成支援看護学分野、健康生活支援看護学分野、ウイメンズヘルス・助産学分野、保健医療学分野の4つの専門分野からなっている。看護学と看護ケアの質の向上のために実践的・実証的教育研究の開発を通して地域社会に貢献することを目指す。なお、がん看護専門看護師と養護教諭専修免許取得を目指すコース、並びに助産実践コース(助産師国家試験受験資格等)を設けている。

生涯健康支援学領域の概要

 生涯にわたる健康支援に資する科学的で,実地に即した学問を確立する教育・研究者を育成する。

 高齢化や心の不健康状態などの社会問題に対応するため,保健学の立場から学問として発展させる教育・研究者を育成する。

博士前期課程

看護学領域

分野専門
基盤形成支援看護学 看護技術学看護教育学アウトカム管理学
健康生活支援看護学 回復支援看護学ストレス緩和ケア看護学地域看護学子どもと家族の支援看護学学校保健学精神看護学
保健医療学 こころの保健学(友竹)こころの保健学(森)  、臨床腫瘍保健学
ウイメンズヘルス・助産学 女性支援看護学(岸田)女性支援看護学(葉久)助産学(助産実践コース)生殖・更年期保健学

博士後期課程

生涯健康支援学領域

分野専門
生涯健康支援看護学 看護理論・国際看護学看護教育学分野回復支援看護学アウトカム管理学ストレス緩和ケア看護学助産学
生涯健康支援医療学 生殖・更年期保健学こころの保健学子どもの発育・発達医療学臨床腫瘍保健学

養成する人材像

  • 大学・教育機関において自立した研究を展開する看護学・助産学の教育・研究者
  • 医療現場において自立した実践・研究を展開する看護学・助産学の教育・研究・指導者
  • 大学・研究機関における保健医療学分野の教育・研究者
  • 医療現場における自立した研究を展開する保健医療学の教育・研究・指導者

最終更新日:2014年9月9日