医用画像解析学分野

研究概要

医用画像解析学分野では、臨床画像検査で得られるデータに関して疾患理解に有用な情報の識別、結果表現の手段に関する研究ならびに、病態解析に効果的な検査手法につき研究を行っている。

疾患が認識されるまでに存在する画像影響因子について個々に取り上げ、それらの因子が画像、画質にどのような影響を与えるかについて、また、それらを踏まえて、臨床的応用手法に関し特定の疾患や臓器に特異的な画像解析方法につき、主に呼吸器および消化器、循環器、骨軟部の疾患を対象として研究している。

主要研究テーマ

  1. 臨床画像診断における画像処理法や画像表示法に関する研究
  2. 医用画像の観察および解析、診断にもちいる画像処理に関する研究
  3. CT およびMR、US、DRなどを用いた画像診断に関する研究

スタッフ

最終更新日:2017年4月1日